Business

ビジネス

パナソニック、堅牢な新型 Windows タブレット PC「TOUGHBOOK D1」

japan.internet.com 編集部
2012年1月23日 / 13:20
 
パナソニックは2012年1月20日、13.3型ワイド画面の Windows 7タブレット パソコン「TOUGHBOOK D1(CF-D1)」を発表した。プロセッサには動作周波数 2.50GHz(最大 3.20GHz)の第2世代インテル Core vPro を採用。法人向けに2月24日より販売する。価格はオープン。

パナソニック、堅牢な新型 Windows タブレット PC「TOUGHBOOK D1」
TOUGHBOOK CF-D1

プロセッサは高性能な標準電圧版の「第2世代インテル Core i5-2520M vPro」であるため、作業がスムーズに行えるという。IP65 準拠の防滴性(IEC60529 / JIS C0920 IPX5)と防塵性(IEC60529 /JIS C0920 IP6X)を備える。耐落下/耐振動性は MIL-STD-810G という規格にそれぞれ準拠し、高さ 90cm から合板への落下に耐えるとしている。使用温度条件は −10℃から+50℃(IEC60068-2-1,2)。バッテリ駆動時間は約10.5時間。

画面は13.3型ワイド(1366×768ピクセル表示)で、約 1,000cd/m2 と輝度が高く、映り込みを抑えた表面加工を施しており、晴天の屋外でも見やすいという。タッチパネルは感圧式を採用し、手袋を着用した状態でも操作できる。

企業で求められる安全性に配慮し、遠隔管理技術「インテル vPro」、ハードディスク暗号化、TPM セキュリティチップなどハードウェア レベルのセキュリティ機能に対応。通信は有線 LAN および 無線 LAN の利用が可能で、下り最大14Mbps、上り最大 5.7Mbpsの「FOMA ハイスピード」用通信モジュールを内蔵することもできる。Bluetooth にも対応している。

RAM 容量は標準 4GB、最大 8GB 。ストレージは SSD で 128GB。OS は 32ビット版 Windows 7 Professional で、64ビット版に変更可能。サイズは幅349×奥行き244×高さ46mm、重さは約 2.25kg。

パナソニック、堅牢な新型 Windows タブレット PC「TOUGHBOOK D1」
コネクタなど
(出典:パナソニック)

*クリックして拡大

オプション品として、CF-D1 を装着することで立てて使用できる光学ドライブ内蔵クレードルを用意。各種インターフェイスも増設できる。サイズは幅292×奥行き233×高さ284mm、重さは約5.1kg。

パナソニック、堅牢な新型 Windows タブレット PC「TOUGHBOOK D1」
光学ドライブ内蔵 クレードル
(出典:パナソニック)

パナソニック、堅牢な新型 Windows タブレット PC「TOUGHBOOK D1」
クレードルのコネクタ
(出典:パナソニック)

*クリックして拡大
【関連記事】
【今週の Web ミミズク】幼児2人を載せられる電動アシスト自転車
【CES 2012】パナソニックのインターネット TV、同時に Skype できる
【CES 2012】パナソニック、北米家電展示会「CES 2012」をライブ配信
ドコモ/富士通/ NEC / Samsung など、通信 LSI の開発/販売で合弁会社
パナ/ Samsung / SanDisk / ソニー/東芝、HD 映像保護メモリーで協力

関連キーワード:
タブレット
 
パナソニック
 
i5
 
Bluetooth
 
インテル
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites