Business

ビジネス

Mozilla、「SOPA Blackout Day」抗議キャンペーンへの参加を表明―Firefox スタートページがブラックアウト

japan.internet.com 編集部
2012年1月18日 / 18:30
 
 
米国では「新著作権保護法(Stop Online Piracy Act:SOPA)」および「IP 保護法(PROTECT IP Act:PIPA)」の両法案成立に反対する抗議キャンペーン「SOPA Blackout Day」があと数時間で開始される。このキャンペーンにはこれまでに、Reddit、Google、Wikipedia などが参加を表明していた。

同法案に対する抗議活動において中心的な役割を果たしてきた Mozilla は、ここまで同キャンペーンに対しては正式な声明を出していなかった。だが、さきほど同社の公式ブログでキャンペーンへの参加を表明した。

ブログへの投稿によれば、Mozilla は2012年1月18日米東部標準時の朝8時から夜の8時まで Firefox のデフォルトのスタートページをブラックアウト。同ページへのアクセスを試みると、SOPA/PIPA 両法案への抗議を表明する特設サイトにリダイレクトされるという。Firefox のスタートページがブラックアウトしても、利用者にはほとんど影響を与えない。だが Mozilla は、ブラックアウトによって同法案成立阻止が重要であることを Firefox ユーザーに対して知らせるのが目的だとしている。

Mozilla Foundation の議長 Mitchell Baker 氏は、次のように語っている。

「あなたの近所にレンタルビデオ屋さんがあると仮定しよう。だが、映画産業は、その店にあるビデオが海賊版だと考えている。ビデオ屋は、人々が映画をレンタルしても著作権料を支払っていない。この場合、どのような対処をするべきだろうか?

SOPA/PIPA は、レンタルビデオ屋を利用する人を対象にしていない。SOPA/PIPA は、ビデオ屋自体を罰したり規制したりすることもない。SOPA/PIPA は、誰かがそのビデオ屋を利用しようとしたときに、それを止めなかった人たちを罰する法律だ」
Mozilla、「SOPA Blackout Day」抗議キャンペーンへの参加を表明
ブラックアウト時に表示される予定の Firefox スタート画面
(出典:Mozilla)

*クリックして拡大
【関連記事】
Google、PIPA/SOPA で米議会に抗議する請願書のページ
ハイテク企業の多くは SOPA に対して「ノーコメント」

関連キーワード:
Google
 
Firefox
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites