japan.internet.com
ビジネス2012年1月15日 10:00

東芝ら3社、南相馬市の再生可能エネルギー事業で検討調査業務を受託

この記事のURLhttp://japan.internet.com/busnews/20120115/2.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
大成建設双日東芝の3社は2012年1月13日、2011年11月に環境省が公募を開始した「平成23年度再生可能エネルギー事業のための緊急検討委託業務」に関し、福島県南相馬市における太陽光発電事業の実施可能性調査(FS)について受託先に選定された、と発表した。今後3月30日までに調査結果について取りまとめる予定。

この委託業務は、環境省が東日本大震災の被災地で再生可能エネルギーの導入を加速し、地球温暖化対策に配慮した復興に貢献するために実施されるもの。3社は南相馬市における事業用地選定や適用法規などの調査、並びに太陽光発電事業計画の策定に関する FS を実施する。太陽光発電所の建設予定地は南相馬市内で、発電所の発電能力は 20MW を想定している。

大成建設は全体の取りまとめと、太陽光発電施設の地盤、架台、基礎の調査・計画を行い、双日は事業スキームの検討を行い、東芝は太陽光発電システムの発電部分の設計およびエンジニアリングに関する事前調査を行う。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.