Business

ビジネス

電子新聞/雑誌コンテンツ配信のビューン、閲覧履歴収集の理由を説明

japan.internet.com 編集部
2012年1月13日 / 11:30
 
 
ソフトバンク グループで電子新聞/雑誌コンテンツ配信サービスを手がけるビューンは2012年1月12日、NHK が同日「(ビューンが)スマートフォンなどに提供している電子書籍のソフトが、利用者が読んだ雑誌や新聞の内容や閲覧時間などの情報を無断で記録していた」と報じたことを受け、閲覧履歴などのデータを記録している目的と、記録の事実を利用者に告知していなかった理由を説明した。同社では、データから個人を特定する意図はなく、特定も不可能な状態だが、今後は利用規約などにデータ取得することを記載するとしている。

同社はコンテンツ配信サービス「ビューン」と「ビューン for Woman」において、ユーザーが対応スマートフォン用アプリケーションで読んだコンテンツの種類や回数といった閲覧履歴データと端末識別情報を記録し、管理用サーバーで収集している。集めた情報は、閲覧状況に応じた売上金をコンテンツ提供元の新聞社/出版社/テレビ局と分配するためのデータと、30日間の無料試用期間を適用するかどうかの判断材料として利用するという。そのうえで、これら情報から利用者個人の特定する意図はまったくないと説明している。

さらに同社は、収集した情報から利用者を特定することが不可能であるため、「個人情報」と認識していなかったという。今後は、サービス利用規約などを通じて収集の事実を広く告知する方針。

電子新聞/雑誌コンテンツ配信のビューン、閲覧履歴収集の理由を説明
ビューン の Web サイト
(出典:ビューン)

*クリックして拡大

電子新聞/雑誌コンテンツ配信のビューン、閲覧履歴収集の理由を説明
ビューン for Woman の Web サイト
(出典:ビューン)

*クリックして拡大
【関連記事】
ソフトバンクテレコム、東京の「AWS Direct Connect」のプロバイダに採用
SB モバイル、1,320万画素カメラ搭載スマホ「LUMIX Phone 101P」
21ヶ月ぶりにドコモが純増数1位を奪還、MNP は3ヶ月連続で au が首位に -- TCA が12月契約数を発表
ソフトバンクモバイル、日本のテレビ史上最長の5分30秒 CM を本日放送
ソフトバンクモバイル、元日から「お父さんカップラーメン」を来店者全員にプレゼント

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites