Business

ビジネス

バッファロー、ハード暗号化/ウィルス チェック対応 USB メモリー

japan.internet.com 編集部
2011年12月2日 / 07:10
 
バッファローは2011年11月30日、ハードウェア暗号化/ウィルス チェック機能付きの USB メモリーとして、「RUF2-HSCLTVA3」と、同社製システム管理者向け管理ソフトウェア「SecureLock Manager」対応の「RUF2-HSC-TVA3」を2011年12月中旬より販売すると発表した。メーカー希望小売価格は、RUF2-HSCLTVA3 が9,500円(2GB版)から2万9,600(32GB版)、RUF2-HSC-TVA3 が1万5,700円(2GB版)から5万9,400円(64GB版)。

バッファロー、ハード暗号化/ウィルス チェック対応 USB メモリー
(左)RUF2-HSCLTVA3、(右)RUF2-HSC-TVA3

この USB メモリーに保存するデータはハードウェアで自動的に暗号化されるため、暗号化をし忘れるといったミスを未然に防げる。そのため、置き忘れたり盗まれたりした場合にもデータが保護されるという。

ウィルス チェック機能は「Trend Micro USB Security 2.0」(トレンドマイクロ製)で実現。3年間のパターン ファイル更新ライセンスが付属している。4年目以降のライセンス更新は有償で対応可能。

RUF2-HSC-TVA3 は、さらに SecureLock Manager で集中管理が行える。これにより、企業などのセキュリティ ポリシーに合わせて設定/運用を管理できる。

バッファロー、ハード暗号化/ウィルス チェック対応 USB メモリー
主な特徴
*クリックして拡大

また、USB コネクタはスライド方式で出し入れできるため、キャップをなくす心配がない。持ち運びに便利なように、ストラップ ホールも設けてある。

バッファロー、ハード暗号化/ウィルス チェック対応 USB メモリー
(左)スライド式コネクタ、(右)ストラップ ホール
【関連記事】
トレンドマイクロ、サーバーセキュリティと連携強化の「Trend Micro SecureCloud 」最新版
WinMagic、米国陸軍 LandWarNET のデータセキュリティ製品に指名
キヤノン MJ、複合機の留め置き印刷/ジョブ集中管理を低コストで実現
「Chrome 15.0.874.121」、JavaScript の脆弱性を1件だけ修正
セキュリティが脆弱なスマートフォンワースト12

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites