Business

ビジネス

ソニー、米国でスマートグリット実証実験に参加

japan.internet.com 編集部
2011年10月3日 / 15:30
 
ソニーは、米国テキサス州オースチンで行われるスマートグリッド実証実験「Pecan Street Smart Grid Demonstration Project」に参加する、と発表した。実験期間は2012年3月から2年間の予定で、最大5年間まで延長される。

実証実験では、ユーザーにとって実用的なだけでなく、継続的に利用したくなるホームエナジーマネージメントシステム(HEMS)を構築し、実用化に向けての検証を行うという。

スマートメーターによって電力需要を把握し、電力供給を最適化するスマートグリッドの取り組みは、発送電の効率化、系統側の利便を目的としたものが中心となっている。ソニーは、この分野で、エンドユーザーの利益を同時に生みだすことを目指して「Pecan Street Smart Grid Demonstration Project」に参加するという。
【関連記事】
ソニー、au 携帯をモバイル ルーター化するサービス「アタッチWiFi」
ソニー、電子書籍リーダー「Reader」の新モデルは Wi-Fi / 3G 対応
ソニー、東急「109シネマズ」映画館をデジタル化
SCEJ、赤/黒 PSP とアクセサリーのバリューパックを発売へ
320GB HDD 搭載「PS3」の新色モデル、11月17日発売

関連キーワード:
ソニー
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites