Business

ビジネス

年齢肌化粧品「ドモホルンリンクル」シリーズが4年ぶりにリニューアル

japan.internet.com 編集部
2011年9月30日 / 10:30
 
年齢肌のための基礎化粧品「ドモホルンリンクル」シリーズを展開する再春館製薬所は、4年ぶりにリニューアルした「化粧落しジェル」、「洗顔石鹸」、「保湿液」、「美活肌エキス」、「クリーム20」、「保護乳液」、「光対策 素肌ドレスクリーム」の7点と「泡の集中パック」を2011年10月1日から新発売すると発表した。8月に先行発売した「飲むドモホルンリンクル」と合わせて「"進"ドモホルンリンクル」シリーズを展開する。
10月1日に新発売する「“進”ドモホルンリンクル」シリーズ
10月1日に新発売する「“進”ドモホルンリンクル」シリーズ

今年37年目となる「ドモホルンリンクル」は、9種の独自原料( ピンピネラ、チューリップ、イレシネ、焼酎粕、野馬追、深紅海藻、蜂屋柿、鱧コラーゲン、長白参 )を含む約150種類の天然由来の成分を配合し、年齢肌に対して肌本来の力を高める化粧品として女性から支持されている。

「"進"ドモホルンリンクル」シリーズでは、肌本来の力を養うために重要とされている HSP(ヒートショックプロテイン)に働きかける成分(チューリップエキス、ヤバツイエキス、ルーマニアアルニカ)を配合。チューリップエキスは、成分を着実に届けるための内包化技術を採用している。

また、女性が毎日安心して使い続けられるように、天然由来の防腐剤(カワラヨモギ、チョウジ)を配合し、パラベンフリーになったほか、極力農薬を使用していない原料を使用し、自社内でも残留農薬試験を実施している。そして原料のトレーサビリティを強化し、できる限り生産者の顔がみえる原料を使用することで、製品の安全面も進化させているという。

肌老化の主な要因は、年齢を重ねることで肌が自らを修復する力が衰えていく「加齢老化」、紫外線が肌に与えるダメージから起こる「光老化」、季節の変化やストレスなどで疲れがたまり、肌が本来もっているダメージを防御する機能や修復する機能が低下する「肌疲労」の3つであるといわれ、同社ではこの「肌老化の3大要因」に対してケアできる商品開発をしているという。
【関連記事】
肌のシワを抑制する「HSP70」のメカニズムを再春館製薬所と大学の研究チームが発表
女性のスキンケアに必要な生活習慣、実践できないことに悩み -- 再春館製薬所調べ
再春館製薬所、オリジナルメッセージムービーを作成できる Facebook アプリ「つむぎムービー」を公開
アドビ SiteCatalyst、再春館製薬所が導入

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites