Business

ビジネス

Amazon、Android タブレット「Kindle Fire」やタッチ対応の新機種

japan.internet.com 編集部
2011年9月29日 / 07:10
 
 
 
米国 Amazon.com は2011年9月28日、電子書籍リーダー端末「Kindle」シリーズの新モデル4機種を発表した。従来と同じく電子ペーパー「E Ink」画面を採用する電子書籍向けモデルは、廉価版の「Kindle」(広告付き価格79ドル/広告なし価格109ドル)、タッチパネル付き Wi-Fi モデル「Kindle Touch」(99ドル/139ドル)、タッチパネル付き Wi-Fi / 3G モデル「Kindle Touch 3G」(149ドル/189ドル)の3種類。いずれもハードウェア キーボードをなくすことで、既存モデルより小型/軽量化している。また、新たにカラー液晶画面を搭載する Android ベースのタブレット端末として「Kindle Fire」(199ドル)を提供する。

【Kindle Fire 】

マルチタッチ対応の7インチ液晶画面で各種操作を行う。これまでの Kindle 同様、電子書籍/雑誌/新聞を購読できるほか、Amazon.com の販売する音楽、テレビ番組/映画といった映像コンテンツが楽しめる。一般の Android アプリケーションも利用可能。Amazon.com から購入したコンテンツは、既存モデルと同様に Amazon.com のオンライン ストレージにバックアップされる。電子書籍の読んでいるページや映像コンテンツの再生位置といった情報も、ユーザーの利用している対応デバイス/ Kindle アプリケーション間で自動同期される。

Web ブラウジングは、新たに開発した「Amazon Silk」を使う。Amazon Silk は Amazon.com のクラウド コンピューティング サービスと連携し、動作時のページ レンダリング処理負荷を軽減するという。

バッテリ駆動時間は、電子書籍を読む場合は8時間、映像再生の場合は7.5時間。ストレージ容量は 8GB。サイズは7.5×4.7×0.45インチ(約190.5×119.4×11.4mm)、重さは14.6オンス(約413g)。

現在、米国向けの購入予約を受付中。出荷開始は11月15日の予定。

【Kindle Touch /  Kindle Touch 3G】

Kindle Touch と Kindle Touch 3G は、マルチタッチ対応の6インチ電子ペーパー画面で操作する。ボタンを使う必要がなく、ページ送りやコメント入力、電子書籍の購入などが行いやすくなったという。

バッテリ駆動時間は2か月。ストレージ容量は 4GB。サイズは6.8×4.7×0.40インチ(約172.7×119.4×10.2mm)、重さは、Kindle Touch が7.5オンス(約213g)、Kindle Touch 3G が7.8オンス(約221g)。

現在、米国向けの購入予約を受付中。出荷開始は11月21日の予定。

【Kindle】

画面は6インチ電子ペーパーで、タッチスクリーンを搭載していない。操作は、既存モデル同様ボタンで行う。Wi-Fi モデルのみで、3G 対応モデルの設定はない。

バッテリ駆動時間は1か月。ストレージ容量は 2GB。サイズは6.5×4.5×0.34インチ(約165.1×114.3×8.6mm)、重さは5.98オンス(約170g)。

すでに販売を開始した。

なお既存機種は、Wi-Fi モデル「Kindle Keyboard」(広告付き価格99ドル/広告なし価格139ドル)、Wi-Fi / 3G モデル「Kindle Keyboard 3G」(139ドル/189ドル)として販売を続ける。9.7インチ画面の大型モデル「Kindle DX」(379ドル)も引き続き販売している。

Amazon、Android タブレット「Kindle Fire」やタッチ対応の新機種
Kindle Fire

Amazon、Android タブレット「Kindle Fire」やタッチ対応の新機種
Kindle シリーズ(出典:Amazon.com)
*クリックして拡大
【関連記事】
Amazon タブレットは、なぜ iPad の唯一のライバルなのか?
クラウド電子書籍サービス「Kindle Cloud Reader」、iPad で購入可能
Amazon.com 「Kindle Textbook Rental」、8割引で電子教科書をレンタル
Amazon、クラウド サービス拡充で音楽ファイル保存容量を無制限に
Google、米国で「Chromebook」購入申し込み受付を開始

関連キーワード:
タブレット
 
Wi-Fi
 
Android
 
クラウド
 
電子書籍
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites