Business

ビジネス

Facebook を利用した十人十色のドライブ BGM ジェネレーター「SUBARU SOUNDRIVE」

japan.internet.com 編集部
2011年9月28日 / 16:00
 
 
自動車メーカーの富士重工業(SUBARU)は、自分の Facebook プロフィールや写真データを元にその人に合ったドライブミュージックを自動生成し、アニメーションとともにそれぞれのソーシャルライフを振り返ることのできる Facebook 連動型ドライブBGM ジェネレータ「SUBARU SOUNDRIVE」をリリースした。

このコンテンツは、「SUBARU SOUNDRIVE」のサイトから Facebook アカウントでログインすると、プロフィール情報やウォールに投稿された写真などを自動的に解析。音楽のジャンルやアニメーションのシーンを判定し、ドライブミュージックとそれに合うアニメーションを生成する。音楽のジャンルとアニメーションは画像の色に応じてユーザーによって異なる組み合わせになるという。
SUBARU の Facebook 連動コンテンツ「SUBARU SOUNDRIVE」
SUBARU の Facebook 連動コンテンツ「SUBARU SOUNDRIVE」

筆者も実際に Facebook でログインしてコンテンツを体験してみた。Facebook のアプリ認証を経てコンテンツがスタートする。ログインすると、Facebook のプロフィールや画像データの解析が開始され、まずは自分のプロフィールに応じた音楽ジャンルが自動的に選択される。選ばれる音楽ジャンルは「CLASSIC」「ROCK」「JAZZ」「ELECTRONICA」の4つ。プロフィール写真に基づいて選択されており、写真を変えると音楽ジャンルも変わる。
プロフィール写真を元にその人に合った音楽ジャンルが選択される
プロフィール写真を元にその人に合った音楽ジャンルが選択される

また、プロフィールを読み込んで自動生成されるのは音楽だけではなく、「インプレッサ」「レガシー」「フォレスター」など、AWD(4WD)で走破性に優れ、シーンを選ばず快適なドライブが可能な SUBARU のクルマのイメージを表現するアニメーションが自動生成される。都市や山道、橋や荒野など様々なシチュエーションが音楽に合わせて表現され、また走行中のアニメーションに登場する電光掲示板には音楽に合わせて色や写真が表示される仕組みになっている。
選ばれた音楽やプロフィールに連動して様々なシチュエーションのアニメーションが表示される
選ばれた音楽やプロフィールに連動して様々なシチュエーションのアニメーションが表示される

このジェネレータでは、このようなドライブミュージックやアニメーションと一緒に自分の Facebook にある写真から「オリジナルカラーホイール」が自動生成され、Facebook に投稿して友人・知人と共有することができる。この「オリジナルカラーホイール」からアクセスした友人・知人は、自分が生み出した BGM とアニメーションをプレイバックすることができるので、友人同士でお互いのドライブミュージックを評価し合うのも楽しいだろう。
自分の Facebook にある写真から自動生成される「オリジナルカラーホイール」は友人・知人と共有が可能
自分の Facebook にある写真から自動生成される「オリジナルカラーホイール」は友人・知人と共有が可能

自分ならではのオリジナルドライブミュージックを作りだし、友人・知人とシェアしながら、「行楽の秋」に向けたソーシャルライフドライブを楽しんでみてはいかがだろうか。

■ SUBARU SOUNDRIVE
http://soun-d-rive.com/
【関連記事】
Facebook(第一歩は「いいね!」獲得から)
Google+、一般公開後に訪問者数が1,269%増加
Facebook と Google+ が戦えば?
Facebook、20万人の雇用創出と150億ドルの経済効果で米国に貢献
近くの人に Facebook のフレンド申請が送れる『FriendThem』

関連キーワード:
Facebook
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites