Business

ビジネス

人気ブランド『Afternoon Tea』が30周年 コラボ商品やプレゼント企画を展開

japan.internet.com 編集部
2011年9月1日 / 15:00
 
生活雑貨やティールームなどを展開している人気ブランド『Afternoon Tea(アフタヌーンティー)』は、今年30周年を迎えた。このブランドは、1981年渋谷に第1号店がオープンして以来、それまでの日本にはなかった、新しいライフスタイルを生活雑貨販売やティールーム運営などを通じて提案。おしゃれな生活雑貨やスタイリッシュなティールームなどは長きに渡り女性を中心に支持を集めてきた。

30周年を迎えるにあたり、『Afternoon Tea』では9月限定のプレゼント企画『PREMIUM CAMPAIGN』や世界的な絵本作家・ディック・ブルーナ氏とのコラボレーションした商品の発売など、さまざまな特別企画を実施する。

9月30日までの期間限定で開催される『PREMIUM CAMPAIGN』では3つのプレゼント企画を実施。著名人とのコラボレーショングッズをプレゼントする「Celebrity Collaborations」では、『Afternoon Tea』にゆかりのある著名人やアーティスト15組が、30周年を記念した「プレミアムオブジェ」を制作。店頭またはオンラインショップの利用者を対象に抽選で16名にプレゼントする。

また、「Weekly Premium Presents」では、期間中に店頭またはオンラインショップで3,150円(税込)以上購入した人を対象に30周年記念ノベルティとして、週替わりで人気商品をモチーフにしたストラップ(全8種類)を先着10万名にプレゼントする。それぞれ数に限りがあり、なくなり次第終了となる。
30周年記念ノベルティとしてプレゼントされるオリジナルストラップ8種類
30周年記念ノベルティとしてプレゼントされるオリジナルストラップ8種類

そして、「30th Music Compilation」では期間中に店頭またはオンラインショップを利用した全員に『Afternoon Tea』の店内で流れている BGM の中からセレクトされた曲がダウンロードできるパスワードをプレゼントする。

一方、生活雑貨などを揃える『Afternoon Tea LIVING』では、『ミッフィー』のデザイナーとして世界的に有名な絵本作家、ディック・ブルーナ氏とのコラボレーション企画を実施。『ブラック・ベア』をモチーフにした『Afternoon Tea』オリジナルアイテムを9月15日から店頭、オンラインショップで展開する。

なお、ディック・ブルーナ氏は3月11日の東日本大震災の発生直後から新聞広告などを通じて日本に向けたメッセージを発信しており、今回展開されるディック・ブルーナコラボレーション商品の売上の1%は震災復興に役立てるために、「more trees」が運営する被災地周辺の地域産材を活用した木造仮設住宅を提供するプロジェクト「LIFE311」に寄付するとしている。また、コラボレーション商品の購入者には、義援金に協力していただいたお礼として、ディック・ブルーナのオリジナルカードが贈られるという。
【関連記事】
「バーチャル AKB48」がスマホの中に出現!-- H.I.S.の AR キャンペーンを体験
ANA『旅割カウントダウン』で謎のスペシャルコンテンツの予告を開始
新宿駅アルタ前に AKB48の巨大 LED ディスプレイが出現! -- 日本 HP がキャンペーンイベント
「日産 JUKE」のレンタルキャンペーンや夜景スポット紹介など、「よるドラ」普及の新展開を続々と
日産自動車、ゼロ・エミッション社会を体験できるゲームコンテンツ「THE PLANET ZERO」を公開

関連キーワード:
パスワード
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites