シナジーマーケティング株式会社は2011年8月29日、同社社員が自社の企業理念や価値観を身近な存在として携帯できるクレドブックを完成させた。

同社は、企業が所有する「顧客情報」に関わる業務を行っているが、それらは、直接・間接を問わず様々な形で社会に影響を与える。よって、同社の前身であるインデックスデジタル株式会社の時代(2004年4月)に、社員が日々業務を遂行する際に守るべき価値観であるクレド(A Sense of Values)を制定していた。

同クレドは、企業理念や経営原則、行動基準、倫理規定から成り、制定から7年を経た現在も社員一人ひとりが示された価値観の下に行動することで、健全な事業活動の継続と企業価値の向上に努めているという。

クレドブックの制作は、今年1月に発足した同社のブランディングプロジェクトから開始。完成したものは、同社社員がいつも携帯でき、日々読み返すことができるよう、四つ折りサイズとなっている。

シナジーマーケティングのクレドブック
シナジーマーケティングのクレドブック
*クリックして拡大

シナジーマーケティングのクレドカード
シナジーマーケティングのクレドカード
*クリックして拡大