Business

ビジネス

ドール、「ミス・ユニバース・ジャパン」とコラボした新商品を発表

japan.internet.com 編集部
2011年5月19日 / 21:30
 
果物や野菜の輸入・販売を行っているドールは、「2011 ミス・ユニバース・ジャパン」とのコラボレーションにより、カットフルーツの新商品「Beauty Factory」を6月上旬から 全国の主要スーパー、コンビニエンスストアで発売すると発表した。発表会には「2011 ミス・ユニバース・ジャパン」のファイナリストが登場し、それぞれのフルーツと美容についてのエピソードや最終選考会に向けた抱負などをテーマにトークセッションを行った。
発表会に登場した「2011 ミス・ユニバース・ジャパン」ファイナリストの皆さん
発表会に登場した「2011 ミス・ユニバース・ジャパン」ファイナリストの皆さん

厚生労働省が発表した「平成20年国民健康・栄養調査結果の概要」によると、全ての年代の中で野菜・果物の摂取量が最も少ないのは20代と30代の女性だった。そこで、女性にもっと手軽に、美味しく果物を食べてほしいと考え、この新商品を2011ミス・ユニバース・ジャパンとのコラボレーションにより開発したという。

ミス・ユニバース・ジャパンで栄養学講師をつとめる石坂優子氏が、徹底した品質管理のもとで育まれ、ビタミン、ミネラルなど栄養豊富なドールの果物と野菜を材料に、女性の美と健康を磨くための「美朝食」レシピを作成。このレシピを元に、1日に必要な果物の60〜80%を1パックで摂ることができるカットフルーツを商品化した。

今回発売する商品はすべて「2011 ミス・ユニバース・ジャパン」の公認メニューとして認定。この商品のレシピは今年6月に2011 ミス・ユニバース・ジャパン最終選考会を前にファイナリストが参加して行われる合宿「ビューティ・キャンプ」で出場者に朝食として提供される予定だという。
発売されるドール「Beauty Factory パイン&メロン」
発売されるドール「Beauty Factory パイン&メロン」

同社では、健康のために1日5皿分(350g)以上の野菜と200g(可食部150g)以上の果物を食べることを推奨する「5 A DAY(ファイブアデイ)運動」を応援している。仕事で忙しい毎日の中で外食の機会が増え、不足しがちになる果物を手軽に食べるための"Ready to Eat(すぐに食べられる)"商品として、これまでもカットフルーツの商品を販売している。
【関連記事】
ドール、「バナナ好きの、バナナ好きによる、バナナ好きのためのコミュニティサイト」をオープン
アイブリッジ、新サービス「GIS ネットリサーチ」を提供開始
アイブリッジ、「フルーツメール」が動画検索サイト「Woopie」と連携
F1層向けファッション SNS「StyleWalker」、ゼイヴェルとスクエニの合弁会社が提供
MaMaMediaとMinute Maid、共同マーケティングを計画

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites