シナジーマーケティングは2011年3月14日、震災支援プロジェクト2つを立ち上げたと発表した。

1つ目は、同社社員と役員、会社で、被災地救済・復興支援のための義援金を募るもの。社員からの義援金額と同額を、役員と会社のそれぞれが付加し、社員の義援金の3倍を義援金総額とする。14日の15時時点で671万1,030円が集まったという。

義援金は、NGO・NPO への募金のポータルサイトを運営するユナイテッドピープルを通じて、国内災害支援 NPO の「シビックフォース」の支援活動に活かされる。

2つ目は、被災地で支援活動を行う自治体や教育機関などに対して、同社のコミュニケーション・プラットフォーム「Synergy!」と、ケータイ集客支援サービス「チョイモビ」を無償提供するもの。被災地での情報錯綜による混乱の緩和や、迅速な支援体制の整備に役立つという。同サービスは、計画停電の影響を受けず提供される。

■「Synergy!」と「チョイモビ」の無償提供に関する問い合わせ先
電話番号:06-4797-2500
メールアドレス:hope@synergy-marketing.co.jp