Business

ビジネス

Google、『Google Apps』に関する資格認定プログラムを開始

David Needle
2011年2月24日 / 11:20
 
 
Google は、クラウドベースのプログラム『Google Apps』に関する資格認定プログラムを開始した。当然ながら、その認定プロセスもすべてクラウドベースだ。

23日から開始された『Google Apps Certified Deployment Specialist』テストは、販売、開発、サポートの分野で Google が計画した初の認定プログラムだ。

「当社の顧客は、優れた専門知識を持つユーザーを見きわめたいと望んでいる。また、当社のパートナーは、それぞれの特徴や専門知識をより明確に差別化し、より多くの顧客を獲得するための手段を求めている」と、Google Apps Channels 担当ディレクタを務める Stephen Cho 氏は取材に対して述べた。

Google によれば、Google Apps Certified Deployment Specialist テストは、『Google Apps』への移行と、その構成や配備などに求められる基礎的な知識や技術を持つ IT 従事者を認定するものだという。

Cho 氏によれば、移行に関する問題や、それに関連するタスクのノウハウや専門知識を、多肢選択式でテストするという。試験はスケジュールに従って実施され、試験監督がそのプロセスを監督する。

受験料は100ドルで、Google の提供する Web カメラが料金に含まれ、試験を受けるときにはこのカメラを使用しなければならない。Cho 氏によると Google は、試験の運営を支援するサードパーティとの提携を進めているという。試験中はカメラを使って受験者の顔とキーボードが試験監督から見えるようにし、不正行為を防止する。
【関連記事】
Google、ニュージーランド地震被災者の安否確認を支援
Google、「Android 3.0」用 SDK の最終版を公開、アプリの Android Market 登録が可能に
『Chrome』開発版がバージョン11に
Google、『Java』関連特許の「公正な利用」を主張
「Google プレイス」の新版、営業中の店舗のみの検索が可能に

関連キーワード:
Google
 
クラウド
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites