Business

ビジネス

ダイワハウス、1月10日に小説と Twitter を合体させた一夜限りの「生ドラマ」をオンライン生放送

japan.internet.com 編集部
2011年1月10日 / 11:00
 
ダイワハウスは2011年1月10日夜10時より、直木賞作家である唯川恵氏の書き下ろしオリジナル小説『繭に抱(いだ)かれて』を映像化し、Twitter と連動した「生ドラマ」として一夜限りのオンライン生放送を実施すると発表した。

『繭に抱(いだ)かれて』は、女性向けの住空間「コクームスペース」内で展開される、アラフォー女性の揺れ動く心や日常、そして様々な人々との関わり合いを描いた物語だ。現在ダイワハウスのウェブサイトでは原作であるオンライン小説を公開している。
2011年1月10日夜10時より生放映される「繭に抱(いだ)かれて」
2011年1月10日夜10時より生放映される「繭に抱(いだ)かれて」

この原作小説を元に、ドラマでは「アラフォー女性代表」として人気のある前田ゆかさんが演じる主人公「直子」の一人語りで物語が進行し、同時に Twitter (@naoko_incocoom)でもツイートしていく。ドラマの最中に Twitter のフォロワーは主人公と会話をすることができ、視聴者と対話をしながらストーリーを作っていくという。主人公「直子」は小説の内容だけでなく、架空のいち Twitter ユーザーとしても日常をツイートしており、その内容もドラマの進行に反映される。
主人公「直子」のTwitter アカウント(@naoko_incocoom)
主人公「直子」のTwitter アカウント(@naoko_incocoom)

このドラマ放映は、ダイワハウスが1月2日より発売を開始した共働き世帯向け注文住宅「xevo CLEVA」に搭載される女性向けのリラックス&リフレッシュ空間「コクームスペース」のオンラインキャンペーンの一環として企画されたものだ。

同社によると、この企画はネット上での映像放映を通じて、実際の建物から離れた場所からでも住空間を楽しみながら体験できる新しいマーケティング手法としての試みだという。住宅展示場に来訪してもらうという従来の営業手法だけでなく、新しいユーザー体験を積極的に展開することで、より多くの方に同社の製品に関心を持ってほしいとしている。
【関連記事】
あなたの友達がどんな Twitter ツールを使い始めたかがわかる「OneForty」
ミクシィ、mixi アプリと連動した国内初の「ソーシャル広告」をテスト開始か
Twitter、日本向けに i アプリ「タッチ&フォロー」を無償配布
リツイートされたいならユーモアを―2010年リツイートトップ10発表
原油流出からハリー ポッターまで――2010年 Twitter トレンドトップ10

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites