Business

ビジネス

ブラウザ+メモのアイデアが光る―iPad アプリ「Browsing Pad」

yoshito
2010年11月5日 / 11:00
 
 
会議中に iPad でサイトを閲覧しながら、同時にメモもとれたら…そんな妄想を形にした iPad アプリがあった。

「Browsing Pad」(バージョン 1.1.4)は縦画面では画面下部に、横画面では画面右側にメモをとれる領域を確保し、「ネットサーフィンをしながらのメモ」を実現している。Evernote へメモをアップロードすることも可能だ。

「これは便利そうだ」と App Store の説明文を読んだ私は早速購入。

未知の便利さに期待して触り始めたところ、アイデアはステキであるのに惜しい点がいくつか見られた。その点について機能紹介とともに述べよう。実際に操作してみた動画はこちら

ネットサーフィンしながらメモ
ネットサーフィンしながらメモ



「Browsing Pad」はブラウザアプリとして基本的なブックマーク機能や履歴機能、9個までのタブ機能などを備えている。

しかし、ブックマーク機能の動作がどうにも怪しい。たまにフォルダが正常に作成されず、そのフォルダ内に登録したはずのサイトが1つ上の階層に登録されてしまった。また、ブックマークに登録したサイト名が変更出来ない点も弱った。

さて、メモ機能は横画面の場合、右上のアイコンをタップすればメモの領域が表示される。ここにキーボードを使ってメモを打ちこんでいけるのだが、ブラウザ+メモ、なかなか良い。

このメモ領域は3段階、文字の大きさは46段階で変更できる。表示中のサイトのタイトルとURLを簡単にメモできる機能も便利だ。欲を言えば、ドラッグでメモ領域の大きさを自由に変更できれば嬉しい。

サイトのタイトルとURLを簡単メモ
サイトのタイトルとURLを簡単メモ



「Browsing Pad」で驚いた機能が、文字を範囲選択した際の「貼り付け」と「検索」。

Safari の場合は文字を範囲選択した際に出るメニューは「コピー」のみだが、「Browsing Pad」の場合は「コピー」に加えて、「メモに貼り付け」と「検索」が表示される。

選択範囲の文字をメモに貼り付けてくれる「メモに貼り付け」は便利で、また、選択した文字で Google 検索を行える「検索」は Safari に標準搭載してほしいくらいの機能だ。

 選択範囲の文字をメモに貼り付けられる

選択範囲の文字をメモに貼り付けられる


メモは Evernote にアップロード可能だが、この Evernote のログイン時に今度は違う意味で驚いたことがある。

それは、パスワードの入力時に自動修正の変換候補が表示されてしまったこと。これではパスワード入力欄の「●」で隠す意味がない。Safari では見かけない現象なので、入力時に第三者に覗かれる心配はなくとも、改善してほしいところだ。

メモを Evernote にアップロード可能
メモを Evernote にアップロード可能
 


●まとめ

ブラウザ+メモというアイデアがステキな「Browsing Pad」。しかしながら、現在のバージョンについては正直なところ完成度が高いとは言えない。不具合が改善されれば非常に便利そうなので、今後のバージョンアップに期待したい。



【関連記事】
ソニックウォール、iPhone、iPad、Android などに対応するファームウェアをリモートアクセス アプライアンスに
アカマイ、iPhone、iPad など向けオンデマンド動画配信をエッジサーバーで最適化するサービスを開始
Apple が携帯電話トップ5ベンダー入り
アイコンまで指を運ばない、秀逸な操作性のメモアプリ―iPad アプリ「Notes Plus」
AR を使って自分の部屋にあった家具を選べるiPhone アプリ「SnapShop」

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites