Business

ビジネス

投稿した謎かけを「ねづっち」の声が読み上げる−東芝が「トリプルコロンの謎かけ道場」をオープン

japan.internet.com 編集部
2010年10月7日 / 18:10
 
東芝は、人気アニメ「ヤッターマン」とのコラボレーションサイト「ヤッターマン×トウシバ」において、参加者が出されたお題に対して謎かけをすると、謎かけ芸人「Wコロン」の音声によるアニメーションが作成され、投稿したりソーシャルメディアで共有できるサービス「トリプルコロンの謎かけ道場」を公開した。

発表会に登場した「Wコロン」と「オモッチャマ」の声を担当するたかはし智秋さん
発表会に登場した「Wコロン」(左2人)と、
「オモッチャマ」の声を担当するたかはし智秋さん(右)

このコンテンツでは、東芝が開発した音声合成エンジン「ToSpeak」にねづっちの音声辞書データを収録、参加者が入力したテキストデータ(お題に対する謎かけ)をねづっちの声で読み上げる仕組みになっており、投稿された謎かけは他の視聴者が「ととのってる」、「ちらかってる」という評価をすることができる。また、mixi や Twitter などで知人と共有することも可能となっている。

「トリプルコロンの謎かけ道場」トップページ (C)タツノコプロ・読売テレビ 2008、 Copyrightc 1995-2010 TOSHIBA CORPORATION, All Rights Reserved.
「トリプルコロンの謎かけ道場」トップページ
(C)タツノコプロ・読売テレビ 2008、 
Copyrightc 1995-2010 TOSHIBA CORPORATION, All Rights Reserved.

自分の声による音声合成できれいに読み上げられる謎かけを聴いて驚いた様子のねづっちは、自分で作った謎かけがどう評価されるか投稿して試してみたいと話していた。また、相方の木曽さんちゅうも、「謎かけ道場」で普段はしない謎かけ作りに挑戦し、「自分で作る楽しみや、それをWコロンに言わせる楽しみを味わってほしい」と語った。

謎かけに挑戦する木曽さんちゅう。ねづっちのライブ謎かけと対決した
「謎かけ道場」で謎かけに挑戦する木曽さんちゅう
ねづっちのライブ謎かけと対決した

このコンテンツは、30年前から「元祖コロン」自負してきたヤッターマンのキャラクター「オモッチャマ」が、Wコロンのブレイク以来知名度をどんどん下げてしまったことに腹を立て、Wコロンに謎かけ対決を挑んだところ思わぬ形で意気投合し、謎かけトリオ「トリプルコロン」を結成したというストーリーになっており、その模様は「ヤッターマン×トウシバ」内のアニメーションでも見ることができる。
【関連記事】
「Game Center」のソーシャル性はどれほどか―iPhone アプリ「StarDunk」
ARM、超低消費電力の Cortex-M0 ライセンスを東芝に付与
東芝、欧州 HbbTV で Opera を搭載
エイベック研究所、CGM マーケティングセミナー「AvecDAY 2010」を開催
スズケン、医療流通最適化で「HP Integrity Superdome 2」を国内初採用

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites