インターネット検索サービス「NAVER」を運営するネイバージャパンは2010年9月8日、同社が提供するユーザー参加型検索「NAVER まとめ」で、法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」と連携し、「法的トラブル解決支援マップ」の提供を開始した。

弁護士ドットコムは、登録弁護士数が2,116名(2010年8月24日現在)、月間相談件数が5,500件を超える法律相談ポータルサイト。

近年、急増している離婚やいじめ、セクハラ、パワハラ、ネットでの誹謗中傷など、身近な法的トラブルへのアドバイスや解決法を求めるニーズが高まっていることから、法的トラブル解決支援マップの提供を決定した。

同サービスでは、弁護士ドットコムに寄せられた過去5万件の相談データベースから、弁護士による信頼度の高い回答が含まれる相談を厳選して、100件を掲載している。

なお、今回の提供は、2010年4月に開始した「専門家×まとめプロジェクト」第2弾として行うものであり、第1弾の All About に引き続き、様々なジャンルの専門家による経験や知識を NAVER まとめに取り入れていくことにより、さらなる情報プラットフォームの拡張を図っていく。