Business

ビジネス

アクトビラ、パナソニックなどに総額14億円の第三者割当増資を実施

japan.internet.com 編集部
2010年8月31日 / 13:40
 
デジタルテレビ向け映像配信サービス「アクトビラ」を運営するアクトビラは2010年8月30日、パナソニックおよびソネットエンタテインメントを割当先とする第三者割当による新株発行を決議した。

パナソニックおよびソネットエンタテインメントに対し、普通株式9万3,336株、発行価額14億4万円の第三者割当増資となる。払込期日は8月31日。

これにより、8月31日付けの持分比率は、パナソニックが45.5%、ソニーグループ45.5%、シャープ3.0%、東芝3.0%、日立コンシューマエレクトロニクス3.0%となる。

増資後の資本金は17億2万円となる。
【関連記事】
パナソニック、ホンダとドコモを抑えて1位−Web サイト価値ランキング
スターティア、アリババマーケティングと資本提携
シャープがトップを維持、パナソニックが3位から2位に――2010年Q1国内携帯電話市場 IDC Japan 調査
グリルとレンジを同時に調理!合わせ技で時短調理を実現するパナソニックの新レンジ
アイティメディアとオウケイウェイヴ、動画コンテンツで資本・業務提携

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites