Java、OSS、ERP に特化したシステム開発会社ビーブレイクシステムズは5月20日、財務会計機能を追加した統合型基幹業務パッケージ(ERP)「MA-EYES」の販売を開始した。

価格は1,500万円(税別)から。

MA-EYES はプロジェクト型企業向け製品で、これまではリアルタイムで損益状況を把握できる業務管理システムだったが、今回、債権債務管理機能、財務会計機能を追加したことで、企業活動に必要な機能を完備した統合型 ERP になった。

また、これまでの一括導入型に加え、SaaS 型での導入にも対応するようになった。

一括導入型は、人員、サーバー、ノウハウなど、自社に必要な運用リソースがあり、かつ情報を自社管理したいケース。顧客指定の環境に MA-EYES を一括で導入する。

SaaS 型は月額料金制。自社でシステム管理をする必要がなく、また初期導入コストを抑えることができる。顧客が選択した機能を、顧客の業務要件に合わせて提供する。

プロジェクト管理
プロジェクト管理

残高試算表
残高試算表