Business

ビジネス

富士ソフト、モバイルシンクライアントサービスを開始

japan.internet.com 編集部
2010年5月12日 / 13:10
 
イメージ
FSMobileR for Thin Client
独立系 SIer 大手の富士ソフトは2010年5月11日、「モバイルシンクライアント」サービスの販売を開始した。

同社が、2009年7月に中長期的な成長エンジン候補のひとつとして選定した“シンクライアント+SaaS”を事業の柱に育てるための第一弾として開始するサービス。初年度5億円の売上を目指す。

また、サービス開始と同時に、自社開発した、シンクライアント機能と高速モバイル通信機能のある USB タイプのデータ通信端末「FSMobile for Thin Client」の販売も開始した。

モバイルシンクライアントは、サーバー、ソフトウェア構築、シンクライアント端末を、企業のニーズに合わせた構成で販売する。最小限のコストでトライアル的に導入できるよう、初期費用を399万4,000 円に抑えた「スターターパック」もある。

FSMobile for Thin Client は、既存 PC をシンクライアント化できる USB 端末で、内部に 3G 通信モジュール、Linux OS、シンクライアントソフトウェアが組み込まれている。

FSMobileR for Thin Client の利用環境
FSMobileR for Thin Client の利用環境


【関連記事】
富士ソフト、手書き入力で文字を予測変換するソフトウェアを販売
ネットワン、全社シンクライアント化プロジェクトをグループ3,000台に拡大する計画
日本 HP、簡単設定機能を搭載した小型シンクライアント端末「HP t5325 Thin Client」を発売
富士ソフト、三菱総研 DCS と D&F の合弁解消で Oracle 事業子会社を新設
富士ソフトとマイクロソフト、クラウド/オンプレミスで協業を強化

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites