Business

ビジネス

Vista RTM のサポートが4月に、XP SP2 と 2000 の延長サポートが7月に終了

japan.internet.com 編集部
2010年3月11日 / 10:00
 
マイクロソフトは2010年3月10日、4月13日(米国時間)に「Windows Vista RTM」(製品初期版)のサポートが、また7月13日(米国時間)に「Windows XP Service Pack 2」「Windows 2000」の延長サポートが終了する、と発表した。

Windows 2000 はサポートライフサイクルポリシー、Windows XP SP2 と Windows Vista RTM はサービスパックサポートポリシーに基づくもので、これにより、セキュリティ更新プログラムも終了する。

同社では同日から広範囲にユーザーに告知、また情報提供サイトを開設するそうだ。
【関連記事】
JBグループ、日本 HP、マイクロソフトが新 IT ソリューションメニューの開発および提供で協業
マイクロソフト、Xbox 360向け「MHF」推奨キーボードを販売〜オリジナル武器が手に入る特典イベントコードを同梱
アクセンチュアとマイクロソフト、戦略合弁会社によるクラウド協業を強化
マイクロソフト、クラウドプラットフォーム「Azure」を日本市場で本格展開
マイクロソフト、PC と Xbox 360で使えるワイヤレスコントローラーを発売

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites