Business

ビジネス

韓国人の「標準」PC スペックとは?

株式会社メディアチャンネル ランキードットコム
2010年2月17日 / 10:00
 
 
BBS(掲示板)からインターネットへ、そしてデスクトップ PC からノートパソコンを経てネットブックへと、コンピューター産業は急速な変化を遂げてきた。PC を利用する目的も、事務やインターネットといった単純なものから、ゲームやグラフィックデザインなど専門的になり、各目的に合わせた新製品が毎日のように登場している。

そこで今回は Rankey.com が発表した、現在の韓国の PC 環境についての分析結果を紹介する。

Rankey.com の韓国システム環境分析結果によると、2010年1月現在、最も多く利用されている PC のスペックは、OS:Window XP、解像度:1,280×1,024、メモリー容量:1〜2GB、CPU:intel pentium4、という結果だった。

OS は、Microsoft の「WindowsXP」が最も利用されている。しかし WindowsXP は去年11月対比2.9%と利用者が減少している。一方、去年10月に発売された「Windows7」は11月対比64%の利用者数増加を記録し、急激な成長ぶりがうかがえる。新たにリリースされる PC には Windows7が搭載されることから、今後も成長は続くと思われる。

モニターの解像度は、一時多くの役所や企業が800×600を使っていたが、1,024×768を経て、最近では1,280×1,024が広く利用されている。

CPU は「intel pentium4」の利用者が最も多かった。この分野は Intel と AMD が競争しているが、製造業社別利用率を調べた結果、2010年1月の intel の CPU の利用率が83.2%という圧倒的な結果を記録している。

また、韓国ではデスクトップ PC の利用が圧倒的に多く、デスクトップ用 CPU の利用率は非常に高いが、近年のネットブック人気の高まりから、ノートパソコンとネットブック用のモバイル CPU の利用も増加しており、1月基準16.7%の利用率を記録した。今後もモバイル CPU の利用は上々に増加する見込みだ。

韓国の PC 利用者には、ゲームや動画を利用する人が多いことから、PC のスペックには中々うるさい。グラフィックやモニター解像度、PC 速度などに敏感な韓国の PC 利用者の傾向が、光回線インターネットの爆発的な増加と PC 産業の発展をもたらしたともいえるだろう。

そして、これらの傾向に合わせて韓国インターネット関連企業は、自社のホームページを快適に利用してもらうために、利用者のモニター解像度に合わせたホームページレイアウトの構成や、RAM サイズを考えたサイト構成に力を注いでいる。

記事提供:株式会社メディアチャンネル
【関連記事】
【韓国】エムゲーム、「ブラウザゲームの可能性は無限大」
【韓国】ファンタジー小説の大手出版社、YNK Korea の最大株主へ
【韓国】NC ソフト分期別売り上げ2,000億達成
アドネットワーク「Kauli」の韓国語版がサービス開始
サムスンモバイルディスプレイ、AMOLED タッチパネルを量産

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites