Business

ビジネス

DeNA、インターネット選挙活動の解禁を求める署名活動を開始

japan.internet.com 編集部
2009年11月26日 / 17:30
 
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)は2009年11月25日、Yahoo! JAPAN が実施している選挙期間中のインターネット利用の解禁を求める署名活動の趣旨に賛同し、11月24日よりケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」上において、署名活動を開始したことを発表した。

現在、日本では世代を問わずインターネットの利用者が増加している。しかし、立候補者および有権者個人は、選挙期間中にインターネットを利用した選挙活動を行うことが禁止されている。

DeNA では、インターネットサービスを提供する企業として、インターネットを利用した選挙活動が解禁されることで、ネット上で議論が活発に行われ、民意に近い政治活動が実現されることを期待する、とコメントしている。
【関連記事】
若年層の「Twitter」認知度はわずか5%――モバゲータウン調べ
DeNA とドコモ、モバイル UGC に特化した合弁会社の設立に合意
マイスペース、インターネット選挙活動の解禁を求める署名活動に賛同
人気広告枠に「モバゲータウン」がランクイン―オンライン広告.com 人気広告ランキング(2009年11月8日〜14日)
ヤフー、インターネット選挙活動の解禁を求める署名活動を開始

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites