japan.internet.com
ビジネス2009年11月9日 15:10

イグアス、米 3D Systems の中堅企業向け 3D プリンタを販売

この記事のURLhttp://japan.internet.com/busnews/20091109/5.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
JBCC ホールディングスの事業会社、イグアスは2009年11月9日、米国 3D Systems と 3D モデラー「ProJet」シリーズの日本における販売契約を締結した、と発表した。

3D CAD などの3次元データを読み込んで、ネットワークプリンタ感覚で試作物を造形出力できる。これにより、生産ラインに乗る前に商品のデザイン形状や設計を確認できる。

3D CAD の3次元データを元に立体模型を造形する RP(Rapid Prototype)機は、大企業を中心に活用されているが、導入コストが高いため、中堅中小企業ではあまり普及が進んでいない。

ProJet は同等の品質を出力できる従来のマシンに比べて低価格で、中堅中小企業でも導入できる価格設定。

3D Systems は世界で初めて光造形機を開発した企業で、ProJet は、特に欧米の製造業デザイン部門や設計部門で導入実績がある。

ProJet シリーズを、自動車業界や家電・電子機器、OA 機器、玩具、医療機器などの製造業、また宝飾品など試作の必要な分野に向け、今年度中に50台、来期には200台以上の販売を目指す。

価格は890万円から(税別)。

ProJet
ProJet
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.