Business

ビジネス

ミクシィ、携帯電話にも対応した「ミクシィ年賀状+」を提供開始

japan.internet.com 編集部
2009年10月28日 / 15:40
 
株式会社ミクシィは2009年10月28日、郵便事業株式会社と連携し、「ミクシィ年賀状+(プラス)」を10月29日より提供開始すると発表した。同日の発表会では、ミクシィの代表取締役社長 笠原健治氏と、スペシャルゲストとしてタレントの藤本美貴さんが登場した。

左から、株式会社ミクシィ 代表取締役社長 笠原健治氏、タレントの藤本美貴さん
左から、株式会社ミクシィ 代表取締役社長 笠原健治氏
タレントの藤本美貴さん

*クリックして拡大

ミクシィ年賀状」は、SNS「mixi」において、マイミクシィや、同じコミュニティに参加する知人・友人に、年賀状を作成・郵送することができるサービス。「mixi」が情報を仲介するため、お互いの住所やメールアドレスを知らせなくても、年賀状を送ることができるのが特長だ。昨年度は70万枚以上の申し込みがあったという。

「ミクシィ年賀状」イメージ
「ミクシィ年賀状」イメージ
*クリックして拡大

今回新たに提供する「ミクシィ年賀状+」では、携帯電話からの年賀状の作成にも対応した。代金は携帯電話の料金と合わせて支払うことができるという。携帯電話からの申し込みはドコモ、au からとなっており、ソフトバンクとウィルコムは受け取りのみ可能。

さらに、マイミク5人までの数量限定で「O円年賀状」も提供する。昨年はスポンサー企業の協力を得て、48円という低価格で送ることができる年賀状を提供していたが、こちらも併せて提供していく(標準価格は98円/通)。

提供期間は、2009年10月29日〜2010年1月中旬を予定。年賀状の作成・発注は2010年1月5日までとなっている。

笠原氏は、「ミクシィ年賀状+」の開始について、「繋がる人同士のコミュ二ケーションをより有意義にしていくのが我々のミッション。今年はモバイルにも対応し、0円の年賀状もはじまる、去年の2〜3倍近い枚数が流通するのではないかと期待している」と意気込みを語る。

また、自身の年賀状テンプレートも手がけたという藤本さんは、「住所を知らない人にも年賀状を送れることに感激した。是非多くの方にこのテンプレートで年賀状を送って欲しい」とコメントした。

今年も幅広いテンプレートデザインを用意
今年も幅広いテンプレートデザインを用意
*クリックして拡大
【関連記事】
ミクシィ、mixi モバイルにて100種類以上の「mixi アプリ」を提供開始
ソーシャルゲームをとりまくコミュニティ事情〜ファンを広げる、炎上を阻止する
ミクシィ、青少年保護施策を強化〜18歳未満のユーザーの機能制限を実施
ライブアズ、mixi アプリに対応したソーシャルアプリ向け広告収益プログラムを提供開始
100万以上のコミュニティを抱える ning のアプリ戦略

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites