Business

ビジネス

サンフランシスコ市運営のアプリケーション ストア開設

David Needle
2009年9月28日 / 09:00
 
 
大成功を収めた Apple の『iPhone』向けアプリケーション ストア『App Store』からヒントを得て、サンフランシスコ市は25日、アプリケーションを集めたサイト『DataSF App Showcase』の開設を発表した。同市の Gavin Newsom 市長によれば、同サイトは市のデータを利用して作成したアプリケーションを強調し、1か所に集めるものだという。

市長は Blog 記事の中で次のように記している。「アプリケーションを取りそろえる手法は、Apple と Facebook にとって有効だった。直近の集計では、Apple の App Store には6万種類のアプリケーションがあり、Facebook 用アプリケーションは35万種類以上にも及ぶ。ならば、自治体のアプリケーション ストアがあってもいいだろう」

DataSF はまだ初期段階だが、警察、公共事業、市交通局などサンフランシスコ市の各部局から得た100種を超えるデータセットが揃っている。

Newsom 市長によると、同氏のスタッフが市の各部局と協力し、できる限り多くのデータを利用可能にしようと取り組んでいるため、同アプリケーション サイトにはさらに多くのアプリケーションが並ぶはずだという。

「サンフランシスコ市は、居住者に対し有用な市政を築くツールを提供することで、市当局を市民参加のための組織化されたプラットフォームに変えようと試みている」と Newsom 市長は語った。

米国連邦政府においても、Obama 政権はソーシャル ネットワークなど『Web 2.0』型のインターネット技術を活用した行政の効率化を目指す『Government 2.0』構想の一環として、よりオープンで対話性に富む政府を公約に掲げている。
【関連記事】
Intel、インターネット TV 向け SoC「Atom プロセッサー CE4100」を発表
企業用途にふさわしい『App Store』とは?
Google、『Android Market』に決済オプション追加へ
VMware、『vSphere 4.0』を使いやすくする『vCenter』製品を発表
Palm、『Pre』用有料アプリの登録受け付けを開始

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites