Business

ビジネス

Microsoft、『Windows 7』発売記念パーティの主催者を募集中

Stuart J. Johnston
2009年9月7日 / 09:00
 
 
Microsoft は次期クライアント OS『Windows 7』の宣伝に、ホームパーティ方式を取り入れてみたようだ。

同社は、パーティの企画を手がけるオンライン サービス Houseparty.com と協力し、Windows 7 の発売日である10月22日から29日までに、Windows 7 発売記念ホームパーティを主催するホストを1000名以上募集している。

これは米国を含め、Windows 7 の発売が控えた世界12か国で同時に企画されているイベントだ。Houseparty.com サイトでは、米国、英国、カナダのほか、オーストラリア、フランス、ドイツ、香港、インド、イタリア、日本、メキシコ、スペインの各国でパーティ主催者を募っている。ただし、Windows 7 ホームパーティ主催者を募集しているこれらの国々で、必ずしも10月22日に Windows 7 が発売されるとは限らないようだ。

ホームパーティ開催というアイデアは間違いなく、Windows 7 に対する口コミ需要を生み出すことを狙ったものだ。パーティ主催者には特典として、『Windows 7 Ultimate』の「署名入りエディション」が無償で提供されるという。これは、パーティ主催に対するささやかな報酬どころではない。Windows 7 Ultimate のフルバージョンは319.99ドルもの価格が付いているのだ。

Microsoft の広報担当 Brandon LeBlanc 氏は、9月3日付けの Windows Team の Blog のなかで次のように述べている。「こうしたパーティは、Windows 7 を心待ちにしている人々が、友人、家族、知人を集め、Windows 7 を実際に見て経験するための機会となる」

「(ホームパーティは) 自宅、カフェ、学校、コミュニティが集う場所など、どこででも開催することが可能だ。また、主催者とその周囲の人々の好みに応じて、自由に工夫をこらすことができる」と LeBlanc 氏は説明している。
【関連記事】
『Word』販売差し止め命令、米控訴裁が発効延期を承認
Microsoft、9月の月例更新で『Windows 7』への対応は?
ラップトップには Windows 7 センサー API で使えるセンサーがいっぱい付いている!
Microsoft、『Windows 7』ベースの組み込み用 OS の CTP を発表
『IIS』の FTP サービスに未対応の脆弱性見つかる

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites