Business

ビジネス

【今週の Web ミミズク】成長か衰退か、Second Life の行方

japan.internet.com 編集部
2009年5月30日 / 09:00
 
owl
最近某メディアに、「Second Life は衰退していない。逆にアクティブユーザーは増加している」という内容の記事が掲載された。

企業の参入は減ったが、アクティブユーザー数は着実に伸びているそうで、日本のアクティブユーザー数はブーム当時の2〜3倍だそうだ。

本当だろうか。そう思って、Second Life の Web サイト内を検索してみた。

見つかったデータによると、2009年5月28日現在、60日以内にログインしたユーザーは114万2,270人。 2008年4月18日の Second Life Web ページでは、60日以内にログインしたユーザーは126万7,826人となっていた。

その約4か月前の2007年12月7日では137万3,679人だった。

この数字からのみ判断すると、増加どころか減少している。なかなか厳しい現実だ。

Second Life は非常に面白いサービスだし、豊かな可能性を秘めていると思う。だが、テクノロジーを含めた現実が、Second Life の可能性にまだ追いついていないのかもしれない。
【関連記事】
アクティブコア、「ad insight ASP」を大和ハウス公式サイトに導入
【今週の Web ミミズク】半導体ディスクって、どうなんだろう…
【ミミズクの目】ネコのしっぽに続きネコ耳の USB メモリーが登場
【ミミズクの目】三菱が家電購入を応援するコンテンツ「めざせ!おねだリスト」を開始
【今週の Web ミミズク】ネットと音楽業界の力関係は?

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites