Business

ビジネス

【台湾】Intel の「Bianca プロジェクト」ノート PC、Gigabyte、ECS、Flextronics 各社が発売

EMS One
2009年5月8日 / 17:00
 
 
台湾の ODM メーカー、Gigabyte、Elitegroup Computer Systems(ECS)、Amtek 並びにシンガポールのフレクトロニクス(Flextronics)は、Intel 設計による Montevina ベースのホワイトボックスノート PC(ノーブランドもしくはプライベート ブランド)の発売を開始した。

4社から発表された Intel ホワイトボックスノート PC は、Intel 主導による「Bianca プロジェクト」の一環で、大手ノート PC 以外の中規模メーカーが容易に市場に参入できるよう、Intel が ODM 各社に各種サポートを提供して生産されている。同製品は、それを購入するメーカーあるいはディストリビューターの名前を冠して発売することが可能だ。

通常、ノート PC を一から生産するには、台湾あるいは中国の ODM メーカー(開発設計から生産まで行う企業)に巨額の前払い金を支払ってプロトタイプの設計をする必要がある。また、生産の最小ロットも10万台単位となり、中規模のメーカーが参入するには大きな障壁となっている。

Intel が進める Bianca プロジェクトは、こうした参入障壁を取り除き、より安価な費用で中規模メーカーやディストリビューターが市場に参入できる仕組みを提供し、Intel の最新チップ(Atom、Centrino2、3G、WiMAX、ULV)ならびに SmartDisk、SmartAlarm、SmartScreen 等の最新機能を使用することが可能となる。

また、Bianca プロジェクトには20機種が投入される予定で、Netbook、Nettop、ノート PC の各種が用意される計画となっている。

現時点では、Gigabyte が生産する Bianca 13.3W ノートPC、Peggy’s Cove 13.3W ノート PC、Flextronics が生産する Peggy’s Cove 15.4W ノート PC、Amtek が生産する8.9インチ Netbook、ECS が生産する 13.3W ULV ノート PC がそれぞれ発売されている。

記事提供:EMS One
【関連記事】
【台湾】AUO の4月営業収益、前月比10.1%増の244億 NT ドル
【台湾】コンパル、4月の営業収益43%の大幅成長達成
【中国】TCL、成都で液晶テレビを本格生産、成都新区に一大液晶サプライチェーン
【台湾】MiTAC(神達)、パーソナルナビの出荷2割増、価格も2割下落
【台湾】インベンテック、HP・東芝・エイサー向けの出荷が好調を維持

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites