Business

ビジネス

日本ビジネスオブジェクツ、中堅企業向け BI 2 製品を発表

japan.internet.com 編集部
2008年8月28日 / 17:00
 
SAP 傘下となった BI ソリューションベンダー、日本ビジネスオブジェクツは2008年8月28日、中堅企業向けにソリューションを2つ発表した。

ひとつは、中堅企業が必要とする機能を組み合わせた、エンドツーエンドの BI プラットフォーム「BusinessObjects Edge 3.0」、もうひとつは「Crystal Reports」を簡易化・高機能化したレポーティングプラットフォーム「Crystal Reports Server 2008」。同日から出荷を開始した。

大企業向け製品と同じ機能を中堅企業向けにも提供するもので、2つとも SAP 環境への接続性と統合性がある。米国での発表は7月だった。

BusinessObjects Edge シリーズは、クエリー、分析、レポート処理、データ統合、ダッシュボードの機能を備えている。

今回発表の BusinessObjects Edge 3.0 は、プロフェッショナル版に「Rapid Mart」を追加、SAP 製品のデータ抽出、加工、分析が短期間でできるようになった。また今後、スタンダード版、プロフェッショナル版に、決算処理を効率化・迅速化するプランニング版も追加する予定。

Crystal Reports Server 2008 は包括的なレポート管理ソリューション。より高度にフォーマットされた経営情報を作成、Web、電子メール、企業ポータルや Microsoft Office 経由で、企業内ユーザーやパートナー、サプライヤ、顧客に発信できる。

価格は、BusinessObjects Edge 3.0 が280万円(税別)、Crystal Reports Server 2008 が42万7,000円(税別)から。

また、ソフトウェア、ハードウェア、導入コンサルティング、トレーニングなどの、BusinessObjects Edge システム導入に必要なものをセットにした BI スモールスタートパッケージが、パートナー各社から提供される。価格は1,000万円(税別)から。
"Crystal Reports Server 2008 アーキテクチャ"
Crystal Reports Server 2008 アーキテクチャ
【関連記事】
Web 解析・BI 連携し提供、SBT と ビジネスオブジェクツが業務提携
Business Objects、中小企業向け製品の新版を発売
日本ビジネスオブジェクツ、過去データからビジネストレンドを予測分析するツールを
「Xcelsius Engage 2008」を発表、日本ビジネスオブジェクツ
日本ビジネスオブジェクツが BI 機能を単一プラットフォームに、「BusinessObjects XI 3.0」を発表

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites