Business

ビジネス

NEC ネクサ、Oracle VM をASP/SaaS の基盤に採用

japan.internet.com 編集部
2008年5月27日 / 15:00
 
NEC ネクサソリューションズは2008年5月27日、日本オラクルが2008年3月13日に提供を開始したサーバー仮想化製品「Oracle VM」を中堅中小企業向けの ASP/SaaS のサービス基盤の一つとして採用すると発表した。

Oracle VM はサーバーを仮想化するソフトウェアとサポートサービスで、オープンソースの Xen ハイパーバイザーをベースとしている。オラクル製品に関しての動作保証などを行っており、旧世代の OS および複数 OS でオラクル製品を使うユーザーの、サーバー集約を行うことが可能になる。

NEC ネクサソリューションズでは、Oracle VM とともに、「Oracle Database 11g」やオラクルSaaSプラットフォームなどのソリューションをはじめ、パートナーベンダーが保有するアプリケーションの動作検証、データセンタでの利用を前提とした監視ツールなどとの整合性評価を進める。

また、中堅中小企業向けソリューションの ASP/SaaS 化をさらに促進していくとともに、アプリケーションの動作評価のための評価環境提供サービスや、アプリケーションの継続稼動を支援するバックアップ環境提供サービスなども予定している。

NEC ネクサソリューションズは「中堅中小向けの ASP/SaaS 事業の2008年度売上として、43億円を見込んでいる」としている。
【関連記事】
NSSOL・日本オラクル・デルが仮想化事業で協業
SaaS 型 CRM「Oracle CRM On Demand Release 15」提供開始、日本オラクル
NTT データと日本オラクル、SaaS 型 CRM ソリューションで協業
NEC WebSAM と NST Chakra が連携
日本オラクル、プロジェクト管理アプリケーション「Oracle Porojects」をリリース

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites