Business

ビジネス

NTT データと日本オラクル、SaaS 型 CRM ソリューションで協業

japan.internet.com 編集部
2008年5月15日 / 17:40
 
株式会社 NTT データ日本オラクル株式会社は2008年5月15日、NTT データの地図情報サービス「MaDoRE(マドア)」およびオラクルの CRM アプリケーション「Siebel CRM」を組み合わせ、新しい SaaS 型 CRM ソリューションとして提供開始する、と発表した。

MaDoRE と Siebel CRM を組み合わせた SaaS 型 CRM ソリューションでは、MaDoRE が配信するエリアマーケティングデータや、家名入り住宅地図データなどのコンテンツが Siebel の CRM アプリケーションで利用できるようになる。

これより、例えば営業活動などで、地理的・人口動態学的な地域分析手法によって“似かよった特徴”を持つ地域にグルーピングし、それぞれの地域を特徴づけたエリアマーケティングデータを活用することで、営業ターゲットとする地域を絞込み、商品特性にあった顧客へアプローチすることがでるようになるという。

フィールドサービス業務においては、住宅や道路地図情報を用いることで、サービスマンや車両の移動・走行ルートを効率化し稼働率の向上が図れるほか、サービスマンやスペア部品等の配備・移動圏内を顧客ベース情報と併せて可視化することでサービス・レベルを最適化し、保守コールに対する到着時間の短縮やサービス品質の向上が図れるようになるとのこと。
【関連記事】
NTT データ、PC セキュリティソリューション「VANADIS PC Security」を発表
日本オラクル、プロジェクト管理アプリケーション「Oracle Porojects」をリリース
SAP、『BlackBerry』に CRM アプリを搭載
ぷららでドコモの「定額データプラン」対応サービスを開始
日本オラクル、代表取締役社長に遠藤隆雄氏を採用

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites