Business

ビジネス

【中国】中国工商総局が百度を「著名商標」として認定

ザイロン チャイナプレス
2008年4月4日 / 14:50
 
 
4月3日―国内メディアによると、百度は中国国家工商総局商標局に「中国著名商標」として認定された模様。

中国で「著名商標」と認められた商標は、一般の商標に比べ、高い水準での商標保護がなされる。

百度は世界最大の中国語検索エンジンとして、中国インターネットユーザーの90%が利用している。

また、イギリス「金融時報」(フィナンシャルニュース)は中国「トップ10ブランド」を選出したとのこと。

百度は中国で最も影響力を持つブランドとなっている。

「著名商標」への登録は、ブランドの確立と共に、自社ブランドの不正利用による利益損失防止の意味もあるという。

記事提供:ザイロン チャイナプレス
【関連記事】
【中国】ZTE と vodafone、システム設備 GFA に調印
【中国】ミクシィ、中国 SNS 企業への資本参入を通じ、中国市場進出か
【中国】MySpace・Facebook、中国 SNS 市場での競争開始
【中国】百度、ラジオ放送局15社と提携、オンライン視聴サービス開設
【中国】百度・ハイアール、ネット HDTV を共同開発

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites