Business

ビジネス

撮った写真を活用するための写真共有サービス

アルカーナ株式会社 原田和英
2008年1月11日 / 10:00
 
 
今回のテーマは「写真」。2004年ごろから急速に増えてきた写真関連のソーシャルメディア。背景には、デジタルカメラや携帯カメラの普及により、ユーザーが手軽に写真を撮影・公開できるようになったことがある。

そのため、単に写真を共有するサイトだけではなく、その周りの写真を活用するサービスも増えてきている。たとえば、写真に効果を加える「エフェクト提供サイト」、簡単に編集するための「編集ツール」、他にも「写真の検索サイト」、「写真のゲーム」など数多くのジャンルが存在する。

今回はそのような写真にまつわるサービスをいくつかご紹介しよう。

■写真を綺麗にする写真編集サービス

Picnik


昨今、多くの人が写真を撮るようになった。しかし「写真を公開したいけれど、つまらない写真ばかりで…」ということはないだろうか。

その時に便利なのが、写真編集サービスである。「イマイチだな」と思う写真でも、加工をしてしまえば見違えるような写真になることもある。しかし、Photoshop などのアプリケーションは初心者にはなかなか手を出しづらい。そんな時には Web 上の写真編集サービスを活用しよう。

昨年より日本のユーザーも増えてきたのが「Picnik」。Flash ベースの写真編集サイトだ。写真の縮小や回転、切り抜きなどを簡単に行うことができる。しかも無料だ。

何より優れているのは他のサービスとの連係である。単にデスクトップから写真をアップロードするだけではなく、たとえば Flickr の写真を使ったり、URL を直接入力して取得したりと各所に散らばった写真を簡単に活用することができる。

編集した写真はダウンロードするだけではなく Flickr のスライドショーにしたり、メールで直接友人に送ったり、Picasa Web アルバムに投稿することも可能だ。このように Web サービスならではの共有機能が充実している。

他に似たサービスとしては「FotoFlexer」がある。基本は Picnik と同じようなサイトだが機能などに幾分か違いがある。好みでどちらかを使ってみると良いだろう。

また「flauntR」では写真の編集ができるだけでなく、編集した写真の利用用途まで提供されている。たとえば携帯電話の壁紙化や、マグカップなどへの印刷などをしてくれる。

気に入った写真は公開するだけではなく、活用したいという方には便利なサービスではないだろうか。

■写真に効果を加えるサービス

LoonaPix.com


写真の編集は慣れないと手間がかかるもの。そこで以下にご紹介するのが、もっと手軽に加工ができるサイト。

たとえば写真にフレームをはめるサイトがいくつかある。一昔前に流行ったプリクラのような写真を作成することができる。SNS のプロフィール写真や Blog の写真を一味違ったものにしたい時には便利だ。

たとえば「LoonaPix.com」。使い方はシンプルで写真をアップロードして好きなフレームを選ぶだけ。10秒もあれば完成だ。

また、同じく「Puricute」でもプリクラのフレームのようなものを提供している。LoonaPix よりも凝ったフレームが多いのが特徴だ。

少し変わったところでは Blingee.com がある。こちらではフレームだけでなく、スタンプ機能やデコレーション機能も提供している。

これらを活用すれば、「時間がない」「編集作業は苦手だ」という人でも簡単に写真の印象を変えることができるのではないだろうか。

■写真でゲームを楽しむサービス

Guess the Title


また、写真は見るだけではなく楽しんでしまおうというサービスも存在する。たとえば「Guess the Title」は写真を使ったゲーム。

Flickr に公開されている写真がランダムで表示されるので、その写真のタイトルを当てるというゲーム。かなり難しいがコンセプトはユニークなサイト。最初はタイトルが虫食いになっており時間が経てばその穴が埋まっていくという仕組み。

また「Phetch」は、「ヒントにそって写真を当てる」サイト。

あるユーザーが任意の写真に関して説明文を書く。回答者は、その説明文がどの写真のことを言っているのか回答(事前に何枚かの写真が表示されている)。

このようなサービスを利用していれば描写能力が養われるのかも、と思ったりしないでもない。

また「befuddlr!」では、写真をパズルにすることができる。ばらばらになった1枚の写真のピースをドラッグ&ドロップではめ合わせていく。ジグソーパズルを思い出すサービスだ。

「過去のばらばらになった思い出も、今蘇る」というコンセプトで昔の恋人にプレゼントなんていかがだろうか。

■写真で変身してしまう

Blabberize.com!


最後に写真を「違ったもの」にするサービスをご紹介。

たとえば「Blabberize.com!」を使うと写真をしゃべらせることができる。

どういうことかというと、写真にうつった顔写真などの「口の部分」を「クチパク」にする。その上に音声をかぶせる。それによってしゃべっているように見せるというもの。詳しくはサイト上のデモを見て頂きたい。

技術もさることながら、アイデアが秀逸なサービスである。

また、写真をはめ込み合成にする「JukePix.com」もユニークだ。

空白が存在する写真のテンプレートが公開されている。ここに自分の写真をアップロードすれば、空白の部分に合成されるという仕組み。

観光地でよく見かける「なりきり殿様」を想起させるシンプルなサービスだ。

このように「写真」というサービスだけでも色々なジャンルのサービスが生まれてきている。このような展開は写真だけに限らず、動画や音楽にも見受けられる。今後はその辺りもご紹介していきたい。

記事提供:アルカーナ株式会社
【関連記事】
地図を活用したソーシャルメディアサービス
Google 以外の多様な検索エンジン業界
ストック型とフロー型のミニブログ最新動向
Pluck、大手メディア企業のサイトと SNS との連携を可能に
Wikipedia 以外の Wiki サービス

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites