Business

ビジネス

米8州の司法長官が性犯罪者の氏名開示を MySpace に要求

Nicholas Carlson
2007年5月15日 / 12:00
 
 
8つの州の司法長官が14日、News Corporation (NYSE:NWS) 傘下の MySpace.com に対し、同サイトを利用した性犯罪者の名前を開示するよう求める書簡を送った。

書簡を送ったのは、コネチカット、ジョージア、アイダホ、ミシシッピ、ニューハンプシャー、ノースカロライナ、オハイオ、ペンシルベニアの各州の司法長官だ。長官たちはこの書簡の中で、MySpace に対し、これらの性犯罪者とやりとりをした他のユーザーの注意を喚起するために取った対策の詳細を明かすことも求めている。

「子供を狙う性犯罪者にとって、MySpace はターゲットがいくらでも見つかる、宝庫のような場所だ。性犯罪者にはこのサイトを使う資格はない。性犯罪者をサイトから締め出す責任が、MySpace にはあると考えている」とノースカロライナ州司法長官の Roy Cooper 氏は声明の中で述べている。

取材により入手した書簡の写しによれば、MySpace と提携している Sentinel Tech Holdings のデータから、性犯罪歴のある人物が MySpace の会員として確認されている例は、数千件に及ぶ恐れがあると、Cooper 氏をはじめとする各州の司法長官は考えているようだ。

MySpace の回答期限は5月29日だ。

司法長官からの同様の書簡は、未成年者の娘が、MySpace で知り合った19歳の男性に性的暴行を受けたとして、両親が同サイトを提訴した訴訟でも論議の対象になった。未成年者側の弁護士は、過失によりそうした書簡の警告を無視した MySpace には、被害者の身に起きたことに対して責任があると主張した。

弁護士の主張は認められなかった。裁判所の出した判決は、被害者を守る責任は MySpace ではなく両親にあるというものだった。
【関連記事】
MySpace、著作権侵害コンテンツの再投稿防止機能を発表
日本語版のあるアドウェアに要注意
ISP に顧客情報の保持を義務付ける法案、米下院で審議へ
SNS の急成長は今後も続く
結びつきが強まるソーシャル ネットワークと携帯電話

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites