Business

ビジネス

Adobe と Symantec、EC に対し『Vista』阻止の働きかけ

Ed Sutherland
2006年9月22日 / 12:40
 
 
Microsoft の次期 OS 『Windows Vista』は、11月に企業向け出荷が迫っているが、Symantec (NASDAQ:SYMC) と Adobe Systems (NASDAQ:ADBE) は、Microsoft に対して措置を取るよう欧州連合 (EU) の欧州委員会 (EC) に働きかけている。

来週には、Symantec の幹部2名が EU 本部のあるブリュッセルに赴き、Vista に搭載されることが明らかになっているセキュリティ機能について、記者会見を行なう予定だ。

Symantec は5月、Microsoft が特許を侵害したとして、Vista を含む違反製品の販売差し止めを求め訴訟を起こしている。

セキュリティ機能の面では、Vista がアンチウイルス機能とスパイウェア防止機能を備えるため、Symantec や McAfee (NYSE:MFE) などのセキュリティ製品ベンダーと直接競合することになる。

記者会見では、Symantec のコンシューマ向け製品およびソリューション担当副社長 Rowan Trollope 氏と、技術戦略担当の上級エンジニア Bruce McCorkendale 氏が壇上に立ち、Microsoft によって誤った印象が伝わっていると Symantec が考える内容について、反論を行なう予定だ。

Symantec の広報担当 Cris Paden 氏によると、Microsoft が Symantec の旧製品を使って行なった比較から生じた「誤解を正すため、両名を派遣する必要があると判断した」という。

一方 Adobe の動向だが、同社が EC に対して、Vista に『PDF』と類似の機能を搭載させないよう働きかけているとの報道があったが、同社からコメントを得ることはできなかった。

Adobe は6月、Microsoft に対し PDF と競合するファイル形式対応機能を Vista から外すよう求めていることが明らかになり、Microsoft 側から、Adobe が EC に申し立てを行なう可能性ありとの話が出ていた。

EU の広報担当によると、今のところ Adobe から正式な申し立て書は届いていないという。

Microsoft は先週、何らかの形で EU がセキュリティ機能の搭載を止めるよう求めれば、ヨーロッパ地域のユーザーを危険に晒しかねないと語った。また同社は9月に入り、Vista についてお墨付きを与えるよう求めるため、ヨーロッパで Vista 出荷が先延べになる可能性を示唆して、EC に圧力をかけている。
【関連記事】
安全なメッセージ処理環境実現のため、Dell と Symantec が協力
ネットワールド、Vista 対応、スクリプト不要のインストーラ開発ツールを
Microsoft、『Windows Vista』第1リリース候補版試験の新規受付中
『Windows Vista』、欧州委員会の出方によっては欧州出荷に遅れも
トレンドマイクロ、ウイルスバスター コーポレートエディションの Vista 対応版を公開

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites