japan.internet.com
ビジネス2006年4月4日 13:40

マイクロソフトのUltra-Mobile PC、「オリガミ」の日本展開を発表

この記事のURLhttp://japan.internet.com/busnews/20060404/4.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
マイクロソフトは4日、「オリガミ」と呼ばれる新たなモバイル PC「Ultra-Mobile PC(UMPC)」の日本市場における展開を発表した。

UMPC とは、タッチスクリーン入力やペン入力などによる操作性、小型・軽量で携帯性に優れる、Windows のフル機能を搭載したモバイル PC を指す。

Bill Mitchell氏
このカテゴリに入る製品は Windows XP Tablet PC Edition を搭載し、重さ0.9kg以下、7インチのスクリーン、タッチパネル、無線 LAN、Bluetooth のサポート、2.5時間以上のバッテリー駆動、30〜60GB のハードディスク容量、プロセッサにIntel Celeron M、Intel Pentium M、VIA C7-M を内蔵することを求められる。

米国 MicrosoftのWindows Mobile Platform 担当 VP である Bill Mitchell 氏は「日本市場はモバイルプラットフォームのリーダー市場だ」とした上で、今回のオリガミプロジェクトについて「特に日本市場に受け入れられるだろう」と自信を見せた。いつか携帯電話と同じように使いやすい機器にしていくのが夢だとも語った。

UMPC には、マイクロソフトやパートナー企業によって開発された、モバイル専用のユーザーインターフェイスを備える。

その代表的なものがアプリケーションランチャー「Microsoft タッチパックfor Windows XP Tablet PC Edition(タッチパック)」だ。タッチスクリーンのユーザーインターフェイスが全般的に改善され、タッチ操作によるナビゲーションの操作性が向上した。

タッチパックに含まれる「スクリーン キーボード」は、タッチ機能をテキスト入力用として利用する。親指操作の画面の左右下部に表示されるスクリーンキーボードは、数段階の透過性や、タイプする度にビープ音が鳴るように設定可能だ。

画面下部に表示される「スクリーンキーボード」


また、Windows Media Player 向けの、UMPC に最適化した新しいスキン「Brilliant Black for Windows Media Player」も備える。このスキンは両親指で操作しやすいようにカスタマイズされたものだ。

「Brilliant Black for Windows Media Player」の、親指で操作しやすい大きなボタン


さらに今回の発表会では同日より予約を受け付ける UMPC 製品「Smart Caddie」も披露された。同製品は PBJ 株式会社が開発したもので、14日より出荷開始。価格は9万9,800円(総額)だ。コンシューマー向けには量販店で販売、ビジネス向けにはパートナー企業より提供される。

Smart Caddie は UMPC としての共通仕様として、OS に Windows XP Tablet PC Edition 2005、ディスプレイは7インチ高視野角タッチパネル、40GB のハードディスクや 512MB メモリ、無線 LAN と Bluetooth を備える。CPU は VIA C-M ULV 1.0GHz で、外形寸法は228×146×25.1mm、重量はバッテリ込みで860gだ。

左から PBJ 代表取締役 高橋氏、米国 Microsoft の Bill Mitchell 氏、電脳陰山メソッドの陰山氏


ところでこのオリガミというプロジェクト名だが、もともとは「ハイク(俳句)」という案も出ていたそうだ。コンパクトでエレガント、表現力が高いことから候補に挙がっていたという。ただオリガミには、大きな紙から、小さく美しい、適応力の高いものを作り出すという特徴があることから、可能性を秘めた言葉として最終的に決定したとのこと。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.