japan.internet.com
ビジネス2005年12月27日 15:30

Web 上で本が書ける SNS がオープン、オライリーと共同で書籍編集も開始

この記事のURLhttp://japan.internet.com/busnews/20051227/4.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
株式会社タイムインターメディアは24日、WebBook ポータルサイト「karetta.jp」αバージョンを開設した。

karetta.jp は Web で本が書けるサイト。公開された WebBook は誰もが読むことができるが、メンバー以外が読めないよう非公開にすることも可能。また、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の招待制を取り入れているため、招待を受けたユーザーのみ登録できる。

タイムインターメディアでは、Web インターフェイスによる書籍編集の実用化を目指し、まずは株式会社オライリー・ジャパンと共同で実際に karetta.jp での書籍編集を開始する。

また、karetta.jp では毎月新機能を追加していく。2006年1月には WiLiKi 形式のインポート/エクスポート、2月にはアウトライン編集機能、3月には索引キーワード登録、4月には外部形式のインポート/エクスポートをリリース予定だ。

karetta.jp はタイムインターメディアと Scheme Arts が IPA の「平成15年度オープンソフトウエア活用基盤整備事業」 の委託事業として開発したアプリケーションサーバー「Kahua」上で動作する。

japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.