japan.internet.com
ビジネス2005年9月30日 18:00

日立、シンクライアント FLORA と認証/暗号化通信 ASP サービスをパッケージ

この記事のURLhttp://japan.internet.com/busnews/20050930/1.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
株式会社日立製作所ユビキタスプラットフォームグループは2005年9月29日、 認証サーバー/暗号化通信機能 ASP サービスと「FLORA Se210」をパックした、 「FLORA Se210 リモートアクセスパック」の販売を開始した。

これにより、 システム構築なしで、 情報漏えいに対する抜本的な対策を施したセキュリティ PC を、 簡単に導入できるようになる。

セキュリティ PC は、 ハードディスクや光学ドライブを持たず、 USB インターフェイス出力制御や認証デバイスを採用した新しいシンクライアントタイプの PC。 単体では動作せず、 利用するには、企業内の他の PC やサーバーに接続しなければならないが、 これまで導入には認証・暗号化サーバーの導入やシステム構築が必要だった。

自社に情報システム部門のない企業では導入は難しいことから、 同社ではセキュリティ PC とリモートアクセスパックをセットにしたサービスを開始した。

FLORA Se210 リモートアクセスパックは、 セキュリティ PC「FLORA Se210」(USB認証キー付)と、 認証/暗号化通信機能の ASP サービス「リモートアクセスサービス」をセットにしたもの。

価格は、 FLORA Se210 と USB 認証キーのリモートアクセスキットが20万7,900円から、 リモートアクセスサービス初期費用は1台あたり4,200円(100ユーザーパック)から、 リモートアクセスサービス月額費用は1台あたり2,100円(100ユーザーパック)から。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.