Business

ビジネス

第五回アカデメディアは「Life Hackers Conference 2005」:はてなの Life Hacks

japan.internet.com 編集部
2005年6月10日 / 12:20
 
 
2005年5月25日、第五回アカデメディアは「Life Hackers Conference 2005」。第2部では、株式会社はてな CTO 伊藤直也氏が「はてなと僕と Life Hacks」と題して、日々使われている Life Hacks についてプレゼンテーションを行った。

■ はてなの Life Hacks
「eXtreme Programming(XP)」というプログラム開発の方法論が、はてなの Life Hacks の根底にある。XP とは、設計書を書かずに無駄な作業を省きながらコーディングを二人一組で行う(ペアプログラミング)という手法。

これが従来の流れ作業的な方法論と違うのは、スパイラル型の開発を可能にするという点だ。この開発方法は短いスパンで機能追加を頻繁にリリースすることに向いているため、現在のはてなのスタイルにはぴったりとはまる。また、当初の設計書が無いため、思いついたアイデアを随時投入できるという利点もある。

興味深いのは「XP はプロジェクト全体を変化に対応しやすく運用するための方法論でもある」(伊藤氏)という点だ。ソフトウェア開発やプログラミング以外に、それらを実現するための側面をすべてひっくるめて「XP」は定義されている。

その一つをはてなで実践したものが「スタンドアップミーティング」である。ソフトウェア開発の最も無駄な部分である「長い会議」、これを短くするためにミーティングは立ったまま行われる。

しかも、はてなでは一人の持ち時間はわずか3分。3分が経過すると「蛍の光」が流れるという。朝からこの曲は切ないが、持ち時間を設定することで報告すべきことが端的にまとめられ、会議全体が濃密なものになるそうだ。

さらに、良い発言をした人に票を投じる「投票システム」がこれに加わる。以前は「面倒だから誰も投票しなくなる」という問題点もあったそうだが、現在は投票しないと退社できないシステムも備えているそうで、このあたりはスキがない。ものごとは「システマチックに処理せよ」という GDT の概念にも共通する。

このような仕組み自体ももちろん大事だが、伊藤氏は「一番重要なのはみんながそれを真面目にやること」だと言う。新たな試みに対しては、いきなり否定せずにとりあえずやってみるという企業文化が必要だ。

■「あしか」でタスク管理
はてなを影から支えているのは意外にも4つのダンボール箱である。これらの箱は「すぐやる」「そのうちやる」「ペンディング」「終わった」に分かれている。

毎朝、「すぐやる」に入ってる案件に取り掛かり、当面必要でないものや、すぐには実現できないものなどが「そのうちやる」に入れられる。「そのうちやる」項目は一週間から一か月に一回のペースで見返され、「ペンディング」は「ネタがなくなってきたときに漁る」ものらしい。ちなみに、はてなアイデアからの要望などもこれらの箱に入れられる。

社員のタスクを共有して管理するこのシステムはグループウェアの役割やプロジェクトマネージャー的立場も担っているようで、「これによってかなりの利益が上がっている」と伊藤氏。

なお、代表取締役 近藤氏が製作したこのダンボール箱は、「Hatena Shinkou Kanri System」の頭文字を取って「あしか」と呼ばれている。

■ 情報は発信するところに集まる
「情報は一期一会」、と伊藤氏は考える。Web サイトからさまざまな情報を入手したら、なるべく同時に消化することが望ましい。「後で読もう」と思っていてもたいていは読まれないままなのだ。同氏は「おもしろいものを発見したら意地でもその場で読む」ようにしている。

また、Blog を書く中で「情報は発信するところに集まる」ことを実感したという。例えば、自分がBlogに書いた内容に対する同意や反論、または助言など、さまざまな反応が返ってくることがあるが、それらは自ら情報発信していなければ手に入れることができなかったものである。「ものごとを勉強したり面白いことを発見したら、それらを載せることでより深い情報が集まってくる」(伊藤氏)というメリットは確かにある。

また、情報は考えながら書くことで整理される。「それは結局どういうことか、それに対して自分は何を考えたか、要約することはすごく大事」として、決してわかったつもりで終わらせないようにすることを心がけているそうだ。

意外とアナログなこれらの Life Hacks はどれも特殊な知識や技術を必要とするものではない。日々のボトルネックを改善していこうという、ちょっとした勇気があれば実行できるものばかりだ。

株式会社はてな CTO
伊藤直也氏


次回は産業技術総合研究所 増井俊之氏のプレゼンテーションを紹介する。
【関連記事】
第五回アカデメディアは「Life Hackers Conference 2005」:チェックリストという Life Hacks
第四回アカデメディアは「ウケる Blog 会議」:Trend Database としての Blog
第四回アカデメディアは「ウケる Blog 会議」:Trusted Media としての Blog
はてな、キーワード連動型広告「はてなクリック」を開始
はてな、ブラウザから利用できるオンライン RSS リーダーを開始

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites