Business

ビジネス

New York Times が人員削減、オンライン部門は対象外

Kevin Newcomb
2005年5月27日 / 13:00
 
 
New York Times Company は25日、『New York Times』紙部門および New England Media Group 部門を対象に、8月末までに約190人の人員削減を行なうと発表した。

「これは、純粋に業務の合理化であり、コスト削減につながるものだ」と、同社の広報担当者 Toby Usnik 氏は述べている。

190人は、New York Times Company の全従業員の2%未満にあたる。これら190人の約3分の2は、New York Times 紙部門に所属するスタッフだ。ジャーナリストは入っていない。New York Times 紙の編集室では、約20人の自主退職を募るが、総スタッフ1200人に占める割合が小さいこともあり、同紙の質に悪影響を及ぼさないという。なお、オンライン部門については人員削減対象外だ。

それどころか、同社はオンライン部門を強化してきている。2月には情報 Web サイト『About.com』を Primedia から4億1000万ドルで買収すると発表し、買収手続きを3月に終えた。そして、インタラクティブ部門のスタッフを増員するとともに、今月18日には、New England Media Group および『Boston Globe』紙の戦略計画担当副社長 Scott B. Meyer 氏を、About.com の社長兼 CEO に任命している。

その2日前には、New York Times 紙の Web サイト『NYTimes.com』のコンテンツやアーカイブに容易にアクセスできる有料サービス、『TimesSelect』を今年9月から始めると発表した。

Usnik 氏は、次のように述べている。「われわれは、オンライン部門および印刷媒体部門の両方で、成長を目指してさまざまな取り組みを実行中だ。New York Times や Boston Globe をはじめ、所有資産の大部分に対して投資を続けている」
【関連記事】
IBM、顧客対応業務改善を狙い大型人員削減を含むリストラ策実施へ
NY Times、情報サービスサイト About.com を買収
SBC、AT&T の買収に伴い従業員1万3000人の削減へ
Transmeta がビジネスモデルを全面的に再編
New York Times Company、オンライン広告売上が32%増

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites