Business

ビジネス

Skype を利用したオンライン英会話、「e-com 英語ネット」サービス開始

japan.internet.com 編集部
2005年3月8日 / 00:00
 
株式会社イーコミュニケーションは2005年3月8日、ネット上での英語学習を支援するサイト「e-com 英語ネット」のサービスを開始した。

e-com 英語ネットは、IP 電話ソフト Skype に対応した語学学習支援サイトで、メインとなるのは、オンラインでネイティブの講師と授業を行う「e-com 英語レッスン」。Skype 技術に対し、イーコミュニケーションの開発したオンライン学習システムにより、Web カメラ映像の配信、共有ボードを用いて自由に絵や文字を書いたり、教材となるファイルを共有ボードにアップロードすることができるようになった。

また、サイト内では語学を学ぶ場として、インターネットラジオや海外ニュース情報の配信も行っているほか、Skype ユーザーに向けた様々なユーティリティ情報を無償で提供する。

今後、同社では、4月には中国語学習者にも対応したサイトをオープン後、順次、主要な言語に対応していく予定。

なお、有限会社グローバル・フレックス・プランニングは2004年12月から1か月間、インターネット電話ソフト Skype のみで対面対応の業務を行うテストを実施し、結果を12月22日に発表している。
【関連記事】
Xandros、最新デスクトップ Linux に Skype をバンドル
Skype と Motorola が VoIP ソリューション提供で提携
Xandros、LinuxWorld で Open Circulation Edition 新版をリリース
ルクセンブルク Skype、Mac OS X と Linux 版をリリース
ヘッドセットなど、livedoor スカイプの周辺機器専門ショップをオープン

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites