Business

ビジネス

Novell、訴訟対策プログラムで Linux 顧客を保護

Michael Singer
2004年1月14日 / 00:00
 
 
ネットワークソフトウェア開発会社の Novell (NASDAQ:NOVL) は13日、同社 SUSE Linux 製品の顧客が知的財産権の侵害で訴えられた場合、顧客に保護対策を提供するプログラムを開始すると発表した。SCO Group が、一部の Linux OS コードの所有権を主張していることへの対抗措置と見られる。

Novell はこの日、2億1000万ドルをかけた SUSE Linux の買収を完了したばかり。Novell によると、今回の Linux 保証プログラムは『SUSE Linux Enterprise Server 8』など特定の製品に対象が限られ、決まった条件のもとでのみ適用されるという。

Novell の広報は internetnews.com に対し、今回の措置は特定企業の動きに対応したものではないと述べているが、SCO Group は目下、同社が著作権を有する UNIX コードの一部をオープンソースの Linux OS に不正流用したとして IBM (NYSE:IBM) を提訴し、Linux を使用している企業にライセンス料の支払いを求めるなど、オープンソースコミュニティに脅威を与えている。

「保証プログラムは、こうした問題に対処し、企業顧客に著作権侵害訴訟から身を守る手段を提供するためのものだ。われわれは Linux ディストリビューションを獲得したが、その著作権問題に関しては独自の法的権利を有する」と Novell の広報は語った。

さらに Novell は、現在 SUSE Linux の顧客でない Linux ユーザーに対しても、同社の保証プログラムが適用されるよう、特別プログラムを提供する計画も明らかにしている。
【関連記事】
OSDL、SCO の訴訟基金を設立
2002年国内 OS 市場、Linux が第三の OS に――IDC 発表
SCO による訴訟は「恐くない」、Linux 配備姿勢衰えず
Turbolinux、中国の Linux 雑誌で「Editor Choice Award」受賞
NetMax Professional Suite、テクレス Linux を目指して

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites