Business

ビジネス

HP、『.NET Partner Program』を開始

Mark Berniker
2003年10月14日 / 00:00
 
 
Hewlett-Packard (HP) は、企業を対象に『.NET Solutions Partner Program』を開始したと発表した。

HP (NYSE:HPQ) は、このプログラムに参加する企業の利点について、経費を削減できると同時に、Microsoft の『.NET』ソフトウェアと HP の Web サービスを使ったビジネスソリューションの設計/導入/管理のペースを加速できる、と説明している。

今回の発表は、HP と Microsoft の緊密な提携関係を強調するものでもある。HP の発表と前後して、Microsoft は、HP を「2003年のグローバルサービス パートナー賞」(2003 Global Services Partner of the Year Award) に選出したと発表している。

「これらのビジネスソリューションは、IT がビジネスの促進役として貢献できるよう設計された HP の『Adaptive Enterprise』(適応進化型企業) 戦略をベースにしており、ユーザー企業の情報/人/システム/装置を有機的につなげるよう、HP の全製品・サービス種目に最適化されている。そのため、企業は変化に迅速かつ俊敏に対応できる」と、両社の声明は言う。

HP は、同社と Microsoft の共同プログラムに関して、様々なソフトウェア開発会社やソリューション提供会社を教育および認定するため、『HP PartnerONE』および『Developer and Solution Partner』という支援プログラムを提供すると述べている。

HP によると、PartnerONE プログラムは、「メンバー企業が売上および利益を増やせる」よう支援するとともに、「そのパフォーマンスとイニシアチブに HP が報い、そしてメンバー企業がプログラム管理をより柔軟かつ効率的にできる」よう設計されたものだという。

同社は、すでに26社以上が .NET Solutions Partners プログラムに申し込みずみだと発表。今後さらにプログラムを拡大していく予定だという。そして、次のように述べている。

「このプログラム参加企業は、Microsoft の .NET 技術に基づいて、コラボレーション/管理/ストレージ強化/セキュリティ/移動性といった各種ソリューションを、開発および実装していく」
【関連記事】
MS と Vodafone、モバイル Web サービス標準化で提携
Microsoft、新 BI ソフトのパブリックベータ版をリリース
日本オラクルと日本HPが共同で交通管制システムを構築
Microsoft が SUS を改訂してセキュリティ対策を強化
MS、『Windows XP』の無線 LAN 機能を強化

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites