japan.internet.com
ビジネス2003年9月3日 00:00

Dell、スイッチ管理簡素化ソフトをリリース

この記事のURLhttp://japan.internet.com/busnews/20030903/12.html
著者:Colin C. Haley
海外internet.com発の記事
Dell (NASDAQ:DELL) は2日、同社製スイッチ『PowerConnect』の管理を簡素化する新しいソフトウェア『OpenManage Network Manager』を発表した。Dell はネットワーク市場に参入してまだ2年に過ぎないが、同市場への注力を強めていることを示唆する動きだ。

OpenManage Network Manager は無料。インターネット経由のダウンロードおよび CD-ROM で入手できる。PowerConnect の従来製品はもちろん、将来出荷される製品に対応する。

Dell は、まずはパソコン市場で、のちにサーバー市場でも、直販形式によって地位を確立。そして2001年終盤、スイッチ市場にも参入した。同社のスイッチ製品は、データ送信の際、発信元のサーバー/コンピュータから送信先パソコンに向けて直接飛ばすため、ネットワーク横断的にデータが流れることがないのが特徴だ。

OpenManage Network Manager は、Dell の技術パートナー (名前は非公開) が設計したもの。ネットワーク管理者が、新たなタスクや日常メンテナンスのためにスイッチ (1基あるいは複数) を設定できるので、システムトラブルの診断や解決に費やす時間の短縮につながる。

Dell が OpenManage Network Manager をリリースしたのは、すでに同社製パソコン/サーバー/ストレージ機器を使っている顧客に PowerConnect 製品をアピールするためだが、スイッチ製品そのものの品揃えを強化する準備も進めている。

「わが社のスイッチは、はじめ4機種からスタートして、現在8機種になった。今後1年のうちに、固定ポート式スイッチを複数増やし、他のカテゴリーにも対応するつもりだ。わが社は、品揃えを段階的に強化してゆく」と、Dell のスイッチ事業担当マネージャ Ulrich Hansen 氏。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.