Business

ビジネス

OCN、ネームサーバーへの大量アクセスにより数回のアクセス障害

japan.internet.com 編集部
2003年7月31日 / 00:00
 
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(NTT Com)の運営する OCN において、2003年7月28日より29日にかけて数回、インターネット接続サービスに障害が発生した。

障害が発生したのは28日9時54分頃〜12時35分、15時45分頃〜16時23分、29日の10時35分頃〜10時45分の3回。いずれも復旧済み。OCN ダイヤルアクセス/ADSL アクセス/光アクセス/ISDN アクセスのユーザーに影響が出た。

いずれもネームサーバー(DNS)に大量のアクセスが集中したことが原因とのこと。

同社は、高負荷状況を回避するために、DNS サーバーを高性能な装置に変更する。

○故障情報ページ
http://www.ocn.ad.jp/portal/servlet/TechWeb?HDType=TroubleInfo&HDKanriNo=10&HDMenuNo=10&HDThirdLv=
【関連記事】
NTT Com、ADSL 1回線でIP電話4回線を利用できる「OCN .Phone Office」
ACCA、26Mbps サービスの予約受付を開始
NTT Com、中堅・中小企業向けホスティングサービスを展開
ドリームネット、インターネット接続サービス事業を NTT Com へ統合
OCN、DNS サービス開始で複数ドメイン運用に対応

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites