Business

ビジネス

『Windows NT Workstation 4.0』のサポートが終了

Thor Olavsrud
2003年7月1日 / 00:00
 
 
Microsoft (NASDAQ:MSFT) の『Windows NT Workstation 4.0』の製品サポートが終わりを迎えた。発売から7年を経た同 OS のサポート期間は6月30日をもって終了し、7月1日から電話サポートが打ち切られる。

オンラインのセルフヘルプサポートは引き続き利用できるが、ヘルプデスクにはアクセスできなくなり、同 OS で新たなバグやセキュリティ上の問題が発見された場合にも、修正パッチは提供されない。

ただし、『Windows NT Server 4.0』については、引き続きサポートが提供される。Microsoft は今年1月、同製品ユーザーの25%以上がいまだアップグレードを行なっていないことから、電話サポートとパッチの提供を2004年12月31日まで延長することを決定した。

こうしたサポートの終了は、同社の 製品サポート期間ポリシーで定められているものだ。このポリシーは「製品サポートやライセンスの提供期間について、明確で予測可能なポリシーを定め、顧客やパートナーが Microsoft 製品のサポート期間に関する情報をもとに、組織内でサポートのニーズや製品プラン、IT プランを管理する手助けをするべく」作られているという。
【関連記事】
ソニックブルー、「DNNA Rio Japan」としてサポート、販売を継続
インテル、HT テクノロジ対応新プロセッサとチップセットを発表
ブリオ、フォルトゥーナと Brio 製品の販売サポートで戦略的提携
IBM、『WebSphere Everyplace Access』新バージョンをリリース
ネットワークアソシエイツ、企業向けウイルス対策の新製品を発売

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites