Business

ビジネス

NTT 東西、フレッツユーザーに韓国オンラインゲームを無料で提供

japan.internet.com 編集部
2003年6月11日 / 00:00
 
 
NTT東西は、韓国ゲーム産業開発院(KGDI)と提携し、2003年8月より1年間、フレッツユーザーに韓国オンラインゲームを無料で提供すると発表した。

この取り組みは、日本国内における韓国オンラインゲームのビジネス性を検証するために行うもの。トライアル期間は2003年8月より1年間。Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN ユーザーが対象で、トライアル期間に有望だったゲームはのちに有料サービスとして提供する。

年間約10ゲームを提供する予定で、1ゲームの提供期間は3か月。カスタマーサポートは、日本代理店である株式会社 GBM が行う。

KGDI は、韓国文化観光部が1999年、ゲームを輸出戦略産業として育成するために設立した財団法人。

今後は、KGDI のホームージを通じて、韓国ゲームコンテンツ提供企業の参加を呼びかける。
【関連記事】
韓国、3G携帯サービスが全面的に延期へ
NTT東西、「フレッツサービス」提供エリアの全域化を発表
韓国「情報セキュリティレベルは大きく立ち遅れ」――情報通信部が実態調査
韓国、わかりやすい財政会計を目指す「地方自治体発生主義複式簿記」制度
韓国、宅配便の配達員の顔をインターネットで確認

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites