Business

ビジネス

HP がストレージシステム市場で首位をキープ

Paul Shread
2003年6月9日 / 00:00
 
 
IDC の調査報告『Worldwide Disk Storage Systems Quarterly Tracker』によると、2003年第1四半期の全世界ディスクストレージシステム市場では、Hewlett-Packard (HP) が売上シェアで首位をキープした。しかし、IBM と Dell が猛追している。

2003年第1四半期、HP のストレージシステム売上額は12億6000万ドル (売上シェア26.3%) となった。続いて IBM が9億1700万ドル (シェア19.1%) で2位につけた。HP の売上が前年比で6.7%減少しているのに対し、IBM は16.8%増えている。

第3位は EMC で5億5900万ドル (シェア11.7%)、前年比9.8%減となった。Dell は前年比37.5%増と急追し、売上3億4100万ドル (同7.1%) で第4位に浮上した。

依然ハイエンド分野は厳しい状況が続いているが、このところ IBM や Dell が力を入れているミッドレンジ分野が活況をみせている。実際、ストレージ市場上位6社のうち、前年比で売上を増やしたのは Dell と IBM だけだった。上位6位のうち残り2社、Sun Microsystems日立も売上を減らしている。

全体でみると、売上規模は48億ドルで、前年同期にくらべ1%減とほぼ横ばいだった。2002年第4四半期が前年比8%減だったことを考えると、売上減少傾向に底がみえてきた感がある。

製品分野として市場全体を支えたのは、Open SAN (Storage Area Network) の好調な売上で、前年比14%近い成長率を示した。一方、ストレージ容量の増加はめざましく、第1四半期に出荷した製品の総ストレージ容量は、前年同期に比べおよそ49%増の175.6ペタバイトに達した。
【関連記事】
2003年第1四半期 IA Linux サーバーで日本 HP が出荷金額で第1位
日本 HP、無償のシステム診断サービスで Solaris を狙い撃ち
Web ショップへのカスタマーレビュー掲載に、6割が「安心・公正なイメージ」
ソフトウェア違法コピー率、米は23%に低下
PDA、19.2%のユーザーが「結局使わなくなった」――ガートナー調査

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites